会津

2013年1月27日 (日)

雪の季節 

Imgp2550_6_2 ここ数日、会津では大雪が降りつづいており、NTT東日本福島支店が提供しているライブ映像(会津若松駅構内のものは、鉄ちゃん以外の方々にもお勧めです) をチェックしながら、養家の雪下ろしをいつ頼むべきか、頭を悩ましているところです。アップした写真は、4年前の2月、養母の初七日の朝に撮ったものです。背景に映っているのは養家で、平成24年度の"美しい会津若松景観賞"に選ばれたとのことです(選定した市役所から何の連絡もないので、もしかしたらガセかもしれません(^^;)。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Chuo, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (2)

2012年10月 1日 (月)

去年の夏(3) 会津若松市上町

Imgp1369 こちらは2009年の冬に撮った佐治呉服店です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Uwamachi, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (0)

2012年9月30日 (日)

去年の夏(2) 会津若松市栄町

Imgp1264 養家から50mほどのところで。蔦におおわれた二階屋は服飾専門学校の校舎だったもので、いまも一部は学習塾として使われています。このあたりは市の中心に位置していますが、急速に空洞化がすすんでおり、駐車場ばかりが目につきます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Sakaemachi, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (0)

2012年9月28日 (金)

去年の夏(1) 会津若松市上町

Imgp1385 この建物が現役だったころ、すくなくとも500回は前を通ったはずなのに、なんの店だったのかがどうしても思い出せません。理容店だったような気もするけど、このあたりには特定郵便局もあったはずだし・・・などと、記憶の襞をまさぐりつづけてはいるのですが、老いが巣くった脳髄はさっぱり応えてはくれません。こちらは裏手から撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Uwamachi, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (2)

2012年9月24日 (月)

蛸ちゃんのある街角 福島県会津若松市宮町

Imgp39612_2 法事で帰省したおりに。2枚目は3年前の冬に撮ったものです。
Imgp2520
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Miyamachi, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

3.11の爪痕

Imgp3689_2 3年前の姿はこちら
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Babamachi, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (0)

2012年8月30日 (木)

夕暮れの新横町で

Imgp3570
会津若松市新横町にある魚屋兼酒屋さん、百足屋商店の店先で。鮎釣りでしられる阿賀川(阿賀野川の福島県内における名称)が市内を流れているにもかかわらず、"あゆ"のうえには"徳島県産"の書き込まれていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Shinyokomachi, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月)

夕暮れの神明通りで

Imgp3591 会津葵の創業者であり、会津復古会や全国街並保存連盟の会長などをつとめた故五十嵐大祐さんは、"道路をひろげて成功した商店街はない"と訴えつづけておられました。悲しいことに、会津若松市の中心部をはしる神明通り沿いの商店街は、失敗の代表例となってしまいました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Sakaemachi,  Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

90歳と15歳

Imgp3540 大地震の直前にご紹介したこの三春軒、どんな人物がやっているのかと、通りかかるたびに気になっていましたので、先日帰省したおりに店内を覗いてきました。店のあるじは療養中の母と同じく大正11年生まれの90歳、そして看板猫は15歳。店がまえと同様、見事な風格をただよわせているのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Nishinanokamachi, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (2)

朝の散歩(3)

Imgp3678 蚕養(こがい)神社の入り口で。反対側から見るとこうなります。Imgp3676
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Kogaimachi, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (0)

より以前の記事一覧