目黒区

2012年10月26日 (金)

鶏肉専門店 目黒区祐天寺

Imgp35512 祐天寺の表参道として栄えた"みよし通り商店街"で。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Yutenji, Meguro-ku, Tokyo

| | コメント (2)

2010年3月19日 (金)

高架脇の道で 目黒区上目黒

Imgp3531_2 中目黒から祐天寺にむかう途中、目黒銀座のはずれで。蛇崩(じゃくずれ)川と東急東横線に挟まれた一帯には、ぼくが目黒区民だった頃のたたずまいが、いたるところに残っていました。しっかり歩いておこうと思います。こちらは少し手前で撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

行商の魚屋さん 目黒区祐天寺

Imgp35652 33年前、只見川沿いの田舎道で、行商の魚屋さんに遭遇したことがあります。2tトラックのボディーに故郷の漁港名が書かれているので訊ねたところ、実家近くの魚屋さんであることが判明、ずいぶん驚かされたものでした。まだ磐越自動車道などなかった時代のことですから、少なめに見積もっても片道4時間はかかっていたはずですが、その所要時間こそが"市場"をうみだしていたのでしよう。
アップした写真は、祐天寺みよし通り商店街でのひとこま。味のある演技で知られた益田喜頓さんを彷彿とさせる顔立ちのご主人に話をうかがったところ、もう30年ちかくこの場所で商売をなさっているとのこと。"うちは高いですが、品物はいいです"という気負いのない言葉を裏づけるように、つぎつぎに常連さんが顔を見せては、こまかく砕かれた氷のうえに並べられた鮮魚を買いもとめていくのでした。生活保護基準にもみたない犯罪的な低賃金に支えられた価格破壊ばかりが脚光を浴びる昨今、こういう"市場"がまだあることに、わずかに救いを感じた次第です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2007年11月24日 (土)

学園祭

留年するほどジャグリングにハマっている愚息も、来春には卒業。最後のステージの写真を母親に送りたいという連れ合いの命令で、寒風のなか学園祭に出掛けてきました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp0884

帰路、吉祥寺のヨドバシカメラに寄ってD300とE-3に触ってきました。どちらもいいですねー。でも、ジャンケンとデジタルカメラは後出しした者の勝ちといいます。PENTAXがもっともっと安くて軽くて良いやつを出してくれることを期待したいですね。
pnc写真倶楽部PENTAX PEOPLE に参加しています。

| | コメント (0)

2006年9月29日 (金)

The Way We Were

目黒区駒場3丁目、4丁目はそこそこの高級住宅地として知られていますが、駒場1丁目のほうは学生相手の商店や木造アパートなどが建ち並ぶ庶民的な街です。ぼくはこの土地に2度住んだことがあって、思い起こすと今でも赤面してしまうほど、自堕落な生活を送りました(と言いながら、生まれ変わったとしても、また同じように生きるんだろうなあ)。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Imgp4318
ISO200、1/100、絞り不明、-0.3EV、50mm、RAW
(目黒区駒場1丁目/30数年前、根城にしていた雀荘跡)





Imgp4338
ISO200、1/100、絞り不明、-1.00EV、50mm、RAW
(同上)





Imgp4345
SO200、1/100、絞り不明、-1.00EV、50mm、RAW
(目黒区駒場3丁目/東大教養学部の通用門の一つ)





PENTAX PEOPLE に参加しています !!

| | コメント (6)