« いなもと青果店 荒川区荒川 | トップページ | 自転車屋さんのある三叉路 荒川区荒川 »

2013年1月17日 (木)

西日 荒川区荒川

Imgp4989s うつむきながら歩く少年ふたり。なんか嫌なことでもあったのかなあ、などと考えながらシャッターをきったあと、後ろ姿を狙おうと道の中央に移動してファインダーを覗いた瞬間、うつむいていた理由が分かりました。西日が強烈すぎて、顔をあげていられなかったのです。みれば、西に向かう人は誰もが顔を伏せたり、額に手をかざしたりしています。ただ、眼がいたくなるほどの眩しさでしたが、凍て晴れの陽射しは、なにものにもかえがたい温もりをはらんでいたのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Arakawa, Arakawa-ku, Tokyo

|

« いなもと青果店 荒川区荒川 | トップページ | 自転車屋さんのある三叉路 荒川区荒川 »

荒川区-2」カテゴリの記事

コメント

写真の温もりはいいですね。当地は冷蔵庫内状態です。西荻あたりもようやく普通の冬になったようですね。それぼっちの雪でうろたえるな東京と言いたいです。
冬は雪が降るもの、雪の日はそれ相応の準備をするもの、いやなら融けるまで待つもの、そんなに急いで何処に行くのかな日本?と最近は思う。

投稿: AZMA | 2013年1月17日 (木) 12時08分

>AZMAさん
東京より圧倒的に雪の少ないいわき市育ちなので,還暦間近になっても、雪は「空から降ってくる玩具」という感覚があって、心が浮き立ってきます。ちなみにこの日、いわき市は雨模様だったようです(NTT東日本の福島支店が開設しているライブ映像を、毎日のようにチェックしている暇人です)。

投稿: Rambler5439 | 2013年1月17日 (木) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いなもと青果店 荒川区荒川 | トップページ | 自転車屋さんのある三叉路 荒川区荒川 »