« 橋の下 渋谷区鶯谷町 | トップページ | The Water Is Wide 大田区羽田 »

2012年11月 4日 (日)

静かな夕暮れ

Imgp4067 療養中の母を見舞った帰り、北茨城市の大津港で。息をのむほど美しい夕暮れでした。茨城県の最北に位置するこの港も大津波に襲われ、いまもいたるところでその爪痕を目にします。また、原発事故が水産業の復興に大きく影をおとしています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Otsu-cho, Kita-ibaraki, Ibaraki

|

« 橋の下 渋谷区鶯谷町 | トップページ | The Water Is Wide 大田区羽田 »

その他」カテゴリの記事

コメント

僕も昨日今日といわき市泉あたりにゴルフ旅行に行き、海が見える露天風呂で垢を落として来ました。夜の小名浜に繰り出し居酒屋を探すも、暗くて静かな旧市街でした。代行運転手さんの話「地元の魚が売れないようでは駄目です、就労意欲を欠いてしまうような補償も良くない」・・・と、補償のあり方、復興の舵取りは難しいけど、精度上げてちゃんとやって貰わないと駄目だね。

投稿: AZUMA | 2012年11月 6日 (火) 21時23分

>AZUMA さん
母の療養先が小名浜に近いので、よく中心街を走りますが、寂れっぷりがひどいですね。大手の流通グループを誘致して再生を図ろうという動きもあるようですが、おそらく既存商店街の壊滅とひきかえに、生活保護基準にもみたない劣悪な非正規雇用を生み出すだけなのではと憂慮しています。

投稿: Rambler5439 | 2012年11月 7日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 橋の下 渋谷区鶯谷町 | トップページ | The Water Is Wide 大田区羽田 »