« 風見商店がある街角 荒川区南千住 | トップページ | 古隅田川のほとりで 足立区東和 »

2012年10月10日 (水)

あきらめないぞ 千代田区神田駿河台

Imgp82282 いま私たちの社会が直面しているもっとも深刻な課題は、非正規雇用の跋扈を許すことになった労働法制や不公正な取引などに起因する貧困への対応、総括原価主義のもとで肥大しつづけ、原発の苛酷事故をひき起すまでにいたった系統電力システムに象徴される非効率なエネルギーシステムからの脱却、一極集中から分散型社会への転換、そして様々な問題の背後にひそんでいる戦時国家社会主義の残滓ともいうべき官僚機構を中核とした利権複合体の解体といったことであるにもかかわらず、尖閣諸島公有(国有)化問題が起きて以降、そういったことに関する報道がほとんどなされなくなったような気がします。一時的には、威勢のいい言葉をふりまわすことで自身の無能を糊塗しようとする世襲政治家、あるいは弱者のルサンチマンにつけこんで権力を握ろうとする人間などが政権につくかもしれません。しかし、いつの日かそういった輩たちは放逐され、よりましな社会が実現するのだと信じて、あきらめずに行動しつづけたいと思っています。
以前にもご紹介したHK & Les Saltimbanksの"あきらめないぞ"を、いま一度どうぞ。

@Kanda-Surugadai, Chiyoda-ku, Tokyo

|

« 風見商店がある街角 荒川区南千住 | トップページ | 古隅田川のほとりで 足立区東和 »

千代田区」カテゴリの記事

コメント

いいね。

投稿: azma | 2012年10月11日 (木) 23時07分

>AZMAさん
コメント、ありがとうございます。
シグマの高倍率ズーム(18-125mm)で撮ったものですが、悪い個体に当たってしまったようで、ピントがズレてしまいました。縮小してあるので目立ちませんが、かなりシャープネスを強めています。

投稿: Rambler5439 | 2012年10月13日 (土) 14時18分

「決して諦めない」それが私自身への合い言葉です。
ほんの一握りの人達のために何と多くの「私達」が ゆっくりと首を絞められている事か!
このままにすると言う事は 自分で死を迎えようとするのと同じだと感じます。

Rambler5439さんのこのエントリーに改めて力を感じました。決して諦めない人が居るという力です。

投稿: 光代 | 2012年10月16日 (火) 09時20分

>光代さん
コメント、ありがとうございます。
東京の駅前や幹線道路沿いに連なるナショナルチェーンの飲食店や量販店を眺めていると、明治時代に日本の北部を歩いた旅行家イザベラ・バードが、横浜に上陸した直後の印象をあらわした"勤勉なる貧困"という言葉が心をよぎります。最低賃金すれすれの報酬で働く人々がつくり、同じく犯罪的な低賃金のパート労働が蔓延する店に並べられる低価格商品が個人商店や職人仕事を壊滅させ、結果として非正規労働者の予備軍がつくられつづけています。戦時体制の遺物ともいえる終身雇用制を、それを母体とする企業内労働組合を含めて解体して、北欧的な同一労働同一賃金制や最低賃金の大幅な引き上げを実現することが、大都市圏と地方との格差問題(地方の低賃金が主要因だと思っています)を含めた解決のために不可欠なのかもしれません。自身を鼓舞する意味でも、「あきらめないぞ」と言い続けようと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2012年10月16日 (火) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風見商店がある街角 荒川区南千住 | トップページ | 古隅田川のほとりで 足立区東和 »