« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

鳥肉専門店 杉並区上荻

Imgp0712 去年まで日本ヒューレット・パッカードが入居していた高層ビルの向かい側、荻窪駅周辺のかつてのたたずまいを残す一画にあるお店です。先日ご紹介した祐天寺のお店は"鶏肉"でしたが、こちらは"鳥肉"。その違いは・・・分かりません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Kamiogi, Suginami-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

夕暮れの路地で 荒川区南千住

Imgp9609_2 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Minami-senji, Arakawa-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

西荻夕景 杉並区西荻南

Imgp22112 昔ながらの個人商店が軒をつらねる神明通りで。向かい側には、生鮮三品のお店とタバコ屋、生花店、洋品店からなるマーケット"西荻デパート"があります。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Nishiogi-minami, Suginami-ku, Tokyo

| | コメント (2)

2012年10月26日 (金)

鶏肉専門店 目黒区祐天寺

Imgp35512 祐天寺の表参道として栄えた"みよし通り商店街"で。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Yutenji, Meguro-ku, Tokyo

| | コメント (2)

2012年10月25日 (木)

顔なじみ 大田区羽田

Imgp1698 散歩する人たちで賑わう多摩川の築堤で。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Haneda, Ota-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

鈍色の空の下で 墨田区八広

Imgp01032 2年前の夏、墨田区北部を歩きまわったときに見かけた、八広はなみずき通りに近い一画にある印刷屋さんの工場です。撮影時刻は18時47分。薄曇りの一日だったこともあって、黄昏時にもかかわらず、のっぺりとした写真しか撮れませんでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Yahiro, Sumida-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

高浜橋のたもとで 港区芝浦

Imgp08482 高浜西運河に架かる高浜橋の北詰めで。こちらはすこし右手(東側)に移動して撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Shibaura, Minato-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

大吉市場・秋 杉並区和泉

Imgp27082_2 2年前の秋、大吉市場脇の小径で。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Izumi, Suginami-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

黄昏闇 文京区千石

Imgp28393 不忍通りで。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Sengoku, Bunkyo-ku, Tokyo

| | コメント (2)

2012年10月20日 (土)

白山の路地で 文京区白山 

Imgp2804 印刷関連のちいさな町工場が軒をつらねる白山三丁目の路地で。反対側はこうなっていて、つきあたりに見えているのが、小石川植物園(正式名称は東京大学大学院理学系研究科附属植物園・本園)です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Hakusan, Bunkyo-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月19日 (金)

中央線沿線的夕暮れ 杉並区阿佐ヶ谷南

Imgp05812 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Asagaya-minami, Suginami-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

消えた情景 荒川区荒川

Imgp8480 6年前の秋、荒川1丁目と8丁目の境界付近で撮りました。このあたりは古くからの町工場や長屋などが建てこんでいましたが、いつのまにか姿を消してしまいました。こちらは、この場所から30m足らずのところ(住所は南千住6丁目)にあった廃業した町工場。いまはマンションになっています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Arakawa, Arakawa-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

Summertime 墨田区文花

Imgp8723_3 5年前の夏、十間橋通り商店街にある長屋茶房"天真庵"で。Norah Jonesの唄う"Summertime"を聴きながら現像し直してみました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

Bunka, Sumida-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

高架脇の情景 足立区綾瀬

Imgp04192 JR常磐線と地下鉄千代田線の高架にはさまれた通路で。この先200mほどのところを綾瀬川が流れており、それを渡ると東京拘置所のある小菅の街になります。このあたりはかつて古隅田川が大きな蛇行をくりかえしていた土地で、ほぼその跡にそった形で、葛飾区と足立区の区界(くざかい)が走っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Ayase, Adachi-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

古隅田川のほとりで 足立区東和

Imgp9277 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Towa, Adachi-ku, Tokyo

| | コメント (2)

2012年10月10日 (水)

あきらめないぞ 千代田区神田駿河台

Imgp82282 いま私たちの社会が直面しているもっとも深刻な課題は、非正規雇用の跋扈を許すことになった労働法制や不公正な取引などに起因する貧困への対応、総括原価主義のもとで肥大しつづけ、原発の苛酷事故をひき起すまでにいたった系統電力システムに象徴される非効率なエネルギーシステムからの脱却、一極集中から分散型社会への転換、そして様々な問題の背後にひそんでいる戦時国家社会主義の残滓ともいうべき官僚機構を中核とした利権複合体の解体といったことであるにもかかわらず、尖閣諸島公有(国有)化問題が起きて以降、そういったことに関する報道がほとんどなされなくなったような気がします。一時的には、威勢のいい言葉をふりまわすことで自身の無能を糊塗しようとする世襲政治家、あるいは弱者のルサンチマンにつけこんで権力を握ろうとする人間などが政権につくかもしれません。しかし、いつの日かそういった輩たちは放逐され、よりましな社会が実現するのだと信じて、あきらめずに行動しつづけたいと思っています。
以前にもご紹介したHK & Les Saltimbanksの"あきらめないぞ"を、いま一度どうぞ。

@Kanda-Surugadai, Chiyoda-ku, Tokyo

| | コメント (4)

2012年10月 9日 (火)

風見商店がある街角 荒川区南千住

Imgp6304 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Minami-Senju, Arakawa-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

下見板張りの家 杉並区天沼

Imgp3045 天沼2丁目の小径で。背後にそびえる煙突は藤乃湯のもの。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Amanuma, Suginami-ku, Tokyo

| | コメント (0)

トタン張りの家 足立区足立

Imgp0629 東京拘置所のある葛飾区小菅から区界をこえ、東武伊勢崎線とJR常磐線(地下鉄千代田線)、首都高中央環状線の高架に囲まれた足立2丁目で。高架の背後を荒川が流れています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Adachi, Adachi-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

亀有食品市場脇の路地で 葛飾区亀有

Imgp9375 15分ほど前、台所でうっかり包丁を落とし、右足の親指に突き刺してしまいました。かなりの出血と痛みにわれを失い、気づいたらこうしてブログを更新しようとしているのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Kameari, Katsushika-ku, Tokyo

| | コメント (2)

2012年10月 2日 (火)

平井の街で 江戸川区平井

Imgp22552 背景に写っているコンクリートの壁は、総武線の築堤(土砂を盛って路盤を嵩上げしたもの)です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Hirai, Edogawa-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

去年の夏(3) 会津若松市上町

Imgp1369 こちらは2009年の冬に撮った佐治呉服店です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Uwamachi, Aizuwakamatsu, Fukushima

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »