« みぞれ模様 | トップページ | 裸電球 »

2012年4月14日 (土)

路地の奥で

Imgp2190
@Asakusabashi, Taito-ku, Tokyo

|

« みぞれ模様 | トップページ | 裸電球 »

台東区-3」カテゴリの記事

コメント

私はこう言う写真が大好きです。
人の痕跡に体温をを感じる写真です。
例えば、傘。
この絶妙な畳み具合と引っかかっている角度。
自転車の角度やゴミの置かれ具合にも、人を感じることができて。

こう言う風景を見つけるのって、難しいんでしょうねえ。だって、偶然の産物ですもんね。

それを見い出して、写真としておさめるエネルギーに感謝ですね。 

投稿: 光代 | 2012年4月15日 (日) 01時31分

>光代さん
こんにちは。
カメラをかかえて東京を歩きながら、ときおり「こんなことに時間を費やしていていいのか」という自問にとらわれることがあります。そんなときは、生活の匂いがこびりついた情景を求めて、とりあえずまだたどったことのない路地や小径に足を向けるようにしています。ただ、去年の大地震以来、その意欲はずいぶん萎えてしまいました。さてどうしたものか、思案ばかりしています。

投稿: Rambler5439 | 2012年4月15日 (日) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みぞれ模様 | トップページ | 裸電球 »