« 春 | トップページ | 夕暮れの踏切で »

2012年4月 8日 (日)

八広の街で

Imgp7337 八広6丁目の交差点に面してたつ三軒長屋の右端部分を撮ったものです。Googleのストリートビューで現況を確認したところ、この部分が取り壊され二軒だけになっていました。さらに驚かされたことには、右側に写っているタイル貼りのビルもなくなっています。東京では、鉄筋コンクリートの建物が築後10年あまりでスクラップ化されるというケースが少なくありません。ものを大切にしない社会には、いずれバチがあたる。そんな気がします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Yahiro, Sumida-ku, Tokyo

|

« 春 | トップページ | 夕暮れの踏切で »

墨田区-2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春 | トップページ | 夕暮れの踏切で »