« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年4月

2012年4月14日 (土)

路地の奥で

Imgp2190
@Asakusabashi, Taito-ku, Tokyo

| | コメント (2)

2012年4月12日 (木)

みぞれ模様

Imgp31332 喜多方市の中心部にある市役所通りで。近くには喜多方ラーメンの老舗、坂内食堂があります。山間部を担当する生活保護のケースワーカーをしていた35年ほど前、はじめてその太い縮れ麺を口にしたときは、"でき損ないのうどんのようで不味い"と思ったものでしたが、その印象はいまも変りません。もっとも、これも同じ頃、いまや蕎麦愛好家にとっては聖地ともいえる山都町宮古地区のお店(当時は農家の土間にメラミン化粧板のテーブルとパイプ椅子が置いてあるだけのこしらえでした)で"水蕎麦"なるものをふるまわれたおりに、「口直しに温かいうどんを」という暴言を吐き、連れていってくれた山都町役場の職員を卒倒させたことがあるぐらい味音痴のたわごとなので、喜多方ラーメンにとっては最大級の賛辞になるでしょう。なお、写っているタクシー会社の社名"八七一"は「はないち」と読みます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Yachita, Kitakata, Fukusfima

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

夕暮れの踏切で

Imgp3734 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Kyojima, Sumida-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

八広の街で

Imgp7337 八広6丁目の交差点に面してたつ三軒長屋の右端部分を撮ったものです。Googleのストリートビューで現況を確認したところ、この部分が取り壊され二軒だけになっていました。さらに驚かされたことには、右側に写っているタイル貼りのビルもなくなっています。東京では、鉄筋コンクリートの建物が築後10年あまりでスクラップ化されるというケースが少なくありません。ものを大切にしない社会には、いずれバチがあたる。そんな気がします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Yahiro, Sumida-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

Imgp2312_2 2006年の春、公団荻窪団地で。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Ogikubo, Suginami-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

Wednesday Morning 7 A.M.

Imgp3189_2
@Ginza, Chuo-ku, Tokyo

| | コメント (2)

2012年4月 5日 (木)

三軒長屋の鉄工所

Imgp1095 6年前の春、環七通り沿いにたつ三軒長屋で。Google Mapで確認したところ、軒をつらねている製本屋さん、中華食堂ともども健在でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Wada, Suginami-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

Uncle Tom's Cabin

Imgp0721 神田川にほど近い一画にたつ建物を目にするたびに、中学校の教科書に載っていた"Uncle Tom's Cabin"を連想してしまいます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Higashi-Nakano, Nakano-ku, Tokyo

| | コメント (2)

2012年4月 3日 (火)

東尾久の小径で

Imgp6655 2008年の夏、東尾久6丁目のちいさな寝具工場がある一画で。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Higashi-Ogu, Arakawa-ku, Tokyo

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

山谷の街で

Imgp9738 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Minami-Senju, Arakawa-ku, Tokyo

| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »