« 亀戸路地景 | トップページ | Deportee »

2012年3月10日 (土)

白山路地景 

Imgp4114_4 2007年4月15日、小石川植物園に隣接する、印刷関連の町工場や小ぶりな家々が連なる一画で。1年ほど前、この近くで老婦人を撮らせていただいたのですが、どうしても自然な色合いが再現できません。絵心のない人間にとって、RAW現像はいつも最大の難関です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Hakusan, Bunkyo-ku, Tokyo

|

« 亀戸路地景 | トップページ | Deportee »

文京区-2」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
未だSILKYPIX DS3.0をお持ちでしたら、ホワイトバランスの所にある肌色スポイトが便利ですよ。
人物写真の場合には、よくお世話になってます。
その後カラーを美肌色1にして、調子やトーンカーブで整えていくのが僕の常套手段です。
それでも納得がいかなかったら、絵の具マークの所でマゼンタ系や黄色のバランスを微調整すると、だいたいお好みの調子を出せるのではないかと思います。
お試しあれ♪

投稿: とっぷくぷ | 2012年3月11日 (日) 03時40分

>とっぷくぷさん
アドバイス、ありがとうございます。
ぼくも美肌色1(たまにフィルム調A)をベースに、色温度・色偏差の微調整、絵の具マーク(ファインカラーコントローラ)をつかっての微調整を尾見なっているのですが、この「微」調整のところで絵心のある人とない人の決定的な差が出てしまうように感じます。「おっ、決まった」と思っても少したって見直すと目が点になることも少なくありません。
スポイトツールはほとんど使ったことがなかったので、チャレンジしてみます。

投稿: Rambler5439 | 2012年3月11日 (日) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亀戸路地景 | トップページ | Deportee »