« そして一日の終わり | トップページ | 去年の夏(1) 会津若松市日新町 »

2012年1月17日 (火)

手芸用品店 喜多方市七百苅

Imgp1434 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« そして一日の終わり | トップページ | 去年の夏(1) 会津若松市日新町 »

会津」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでございます。
ワタクシ、独り身故に家事一般はそれなりにこなしますが、お裁縫だけは駄目なのであります。
それでも時には必要に迫られて針を持つのですが、指は穴だらけ・布は血まみれになるのであります。

ところでお里の方へ帰られているのですか?
あの地震から間もなく一年になるとは、信じられない気持ちです。

投稿: とっぷくぷ | 2012年1月18日 (水) 07時25分

>とっぷくぷさん
おばんです。
先日、連れ合いがいないときにボタンをつけなければならなくなり、針の穴に糸を通そうとしたのですが、30分近い奮闘にもかかわらずできませんでした。若い頃、母親が糸通しを頼んできた理由が、リアルにわかりました。ちなみに、技術家庭科の授業では、大工仕事よりも裁縫仕事のほうが得意でした。
福島にはときおり帰省しています。ただ、写真は撮っていません。なぜか撮りたいと思わないのです。

投稿: Rambler5439 | 2012年1月18日 (水) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして一日の終わり | トップページ | 去年の夏(1) 会津若松市日新町 »