« ぼくが生まれた町(3) | トップページ | 舌づつみ »

2012年1月31日 (火)

ぼくが生まれた町(4)

Imgp0376jpg_effected_2 陸前浜街道から駅のある西の方角を撮ったものです。津波の直後に発生した炎が街道沿いの商店や住宅をなめつくし、そのあとに放射性物質が降ってきました。いわき市の最北端(合併前は双葉郡に属していました)、福島第一からはほぼ30kmのところに位置しているため、一時自主避難区域に無指定されました。「放っておくわけにもいかないから」と、避難先から飼い猫に餌をやるために毎日通っていた妹の姿が、いまも忘れられません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

@Hisanohama-machi, Iwaki-City, Fukushima

|

« ぼくが生まれた町(3) | トップページ | 舌づつみ »

阿武隈高地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼくが生まれた町(3) | トップページ | 舌づつみ »