« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

追想の西新宿8丁目

Imgp2531 西新宿8丁目に残る高度成長期に建てられたアパートのなかでも、図抜けた風格を漂わせていたこの建物も、いつのまにか姿を消していました。こちらは少しひいた位置から撮影したもの。記録性の高いスナップは、とうとう撮れずじまいになってしまいました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2011年10月30日 (日)

羽田夕景 

Imgp17112 2010年10月8日に、首都高横羽線の高架下から撮った羽田3丁目の街角です。右奥に見えているのは、魚屋さん"魚幸"の灯り。大田区の南東部(おおむね東海道線の東側)はしっかり歩かなければと思っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

杉並区の路地 杉並区和田

Imgp52172 救世軍や立正佼成会に関連する施設が集まる和田1丁目にある路地です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

一水寮のリヤカー 新宿区横寺町

Imgp3168 2007年春に撮った一水寮のリヤカーです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2011年10月27日 (木)

京島の秋 墨田区京島

Imgp67633 5年前の明日、10月28日に撮影しました。もっぱらマニュアルフォーカスの PENTAX-M 50mmF1.7を使っていた当時としては珍しく、横位置で撮っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

冬の光 江東区佐賀

Imgp9092_2 食糧ビル(1927年竣工、2002年解体)とならんで佐賀町を代表する近代建築として知られた"村林ビル"'(1928年竣工、現存)のはす向かいにあった魚屋さんです。撮影は2006年12月2日。店名を確認しておこうとGoogleのストリートビューでチェックしたところ、1階部分が改修され、しもた屋になっていました。2枚目は、少しひいた位置から撮ったものです。Imgp90913_3 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

Огонёк 中央区勝どき

Imgp7953__3_2 Огонёкは"ともしび"を意味するロシア語で、アガニョークと発音します。日本では民謡として知られる"ともしび"は、本来的な意味での民謡ではなく、史上もっとも苛酷な戦いだったといわれる独ソ戦の最中にくつられたもので、Wikipediaでは「戦地に赴く若者とその恋人の離別、故郷と前線との距離を隔てた交情を主題とする歌曲」と解説しています。日本ではしっとり歌いあげるダークダックスのコーラスが有名ですが、ぼくの一押しはこちらです。
アップした写真は、2009年10月23日に隅田川の堤防沿いで撮った仮設の青果店です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2011年10月23日 (日)

家路 墨田区堤通

Imgp484822 2007年4月26日、白鬚橋のうえで。現在の橋が架けられたのはまだ溶接技術がそれほど発達していなかった1928年で、写真からもお分かりいただけると思いますが、鉄骨はリベットにより接合されています。なお、白"髭"(くちひげ)橋ではなく白"鬚"(あごひげ)橋ですので、ご注意を。白鬚神社も同様です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2011年10月22日 (土)

変わりゆく西荻窪

中央線の高架沿いにあった酒屋さん"伊勢元"が廃業し、建物が取り壊されたことをお知らせいただいたkanさんから、こんどは伊勢元の近所にあった食堂"ロンドン"と駄菓子屋の"柳屋菓子店"も店を閉じたとの一報をいただきました。去年のうちになんどか前を通ったにもかかわらず、写真向きの時間帯ではなかったこともあって素通りしてしまったことが悔やまれてなりません。せめてもと、最後に撮ったものを再現像してみました。Imgp2061_2

Imgp2065
Imgp20782 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

冬の路地 新宿区改代町

Kandagawa_613 2006年2月5日に撮影した、江戸川橋診療所の裏手にある延長がゆうに100mを超える路地です。昔からの町割りと地名が意外なほど残っいる新宿区は、知られざる路地の王国でもあります。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

象牙色の街 台東区浅草橋

0852_32_2 2005年12月23日、40度近い高熱を解熱剤でおさえて出撃、夢遊病者のような状態でさまよったときに撮ったものです。ぼくの最も古い記憶の一つは、木造モルタル造の建物が軒をつらねる象牙色の街を、父に手をひかれながら歩いているというものです。4才の誕生日以降の記憶ははっきりしているので、おそらくは2〜3才(1956〜57年)頃のことだと思います。モルタル造の建物がいまも随所にみられる浅草橋の街を歩くたびに、そのときの情景が甦ってきます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

問屋街 台東区浅草橋

Imgp2216_3 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

追想の荻窪団地(4)

Imgp2314_2 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

追想の荻窪団地(3)

Imgp00462 2006年1月28日に撮影。使用レンズはフィルム時代に入手したペンタックスのFA20mm F2.8です。これにシグマの大口径ズーム 24-70mm f2.8を組み合わせて使っていました。RAWではなくまだJPEGで撮っていた時期のものですが、RAW現像を行なうときと同じように、SILKYPIXで露出や色合い、コントラストの調整、傾き・シフト補正、ダイナミックレンジの拡張などをおこなっています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月15日 (土)

追想の荻窪団地(2)

Imgp3315_2 2006年5月6日、いまも残る(たぶん)単身者棟で撮影。この時期はもっぱら縦位置で撮っていました。自身では"タテの時代"と呼んでいます。2007年6月頃からは一転して、スナップは横位置でなければならないという強迫観念にとらわれるようになり"ヨコの時代"に突入。最近になってようやく、どっちでもいいじゃんという心境にたどり着きました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

追想の荻窪団地(1)

Imgp2306 2006年4月21日、荻窪団地で。iMacG5が壊れたときに失くしたてしまったと思い込んでいたRAWデータを焼いたCD-Rが見つかったので、再現像してみました。ISOは400。シャッタースピードは1/200なので、手ブレのおそれはなかったはずなのですが、理由は思い出せません。当時はPLフィルターを着けていたので、あるいは手ブレを避けるために常時400に固定していたのかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

追想のラッキー堂ベーカリー

Imgp12992 2006年1月22日の朝、前夜に降った雪の残る新宿区山吹町で。ラッキー堂ベーカリーのあった一画はすっかり変ってしまい、ここ数年は歩いていません。豆腐屋さんと同様、家族経営の小さなパン屋さんもずいぶん少なくなってきているような気がします。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

豆腐屋さんの自転車

Imgp6548_3_3 2007年6月、足立区本木にある大正時代創業の豆腐屋さん"しずか屋"の店先で。2代目だというご主人は、後継者難と商店街の衰退のために東京の豆腐店はもうじきなくなってしまうと嘆いてらっしゃいましたが、いまも頑張ってらっしゃるのか。そのあと二度ほど立ち寄った時に雨戸が閉まっていたので、ずっと気になっています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

静物

Imgp3579_2 2007年4月、墨田区八広6丁目の道ばたで。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

神田川のほとりで

Imgp3211 新宿区新小川町から目白通りを横断して文京区後楽に向かう途中、首都高5号池袋線の高架下で。すぐ左を神田川が流れています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

路地

Imgp3090_2 鳩の街通り商店街の裏手にある路地です。明治期には水路だった小径から分岐しているので、かつてはここにも小さな流れがはしっていたのかもしれません。2007年3月撮影。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

モナ・リザのいる情景

Imgp20112 通りかかるたびに、必ずシャッターをきる場所です。外苑マーケツトは、画面左隅に写っている都営霞ヶ丘アパートの1階にあります。アパートの敷地にはかつて近衛師団の将校や下士官のための集会所や酒保、厩舎などが置かれていましたが、戦後、戦災者のための応急住宅が建てられ、そのご東京オリンピックに際して現在のアパートが建設されました。なお当時、手前に写っている外苑西通りは"オリンピックサービス道路"と呼ばれていました。モナ・リザを近くから見るとこうなります。Imgp2001_2

| | コメント (4)

2011年10月 7日 (金)

秋の光 墨田区京島

Imgp67552 5年前の秋、京島で。単焦点レンズであまり絞らずに撮るというのがマイブームで、こういう写真がいいと思い込んでいました。毎日のように、しかも友人たちから「馬鹿じゃねーの」と呆れられるほど長い距離を撮り歩いていたにもかかわらず、記録性のある写真はほとんど残っていません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

追想の飯田書店

Imgp6429_3 鳩の街にあった飯田書店です。2007年6月撮影。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

看板建築 渋谷区千駄ヶ谷

Imgp20312_3 Himalaya Curry & Bazarの二軒隣りにたつ看板建築です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

[追記]ご近所にお住まいの方から、この建物が町会の倉庫として使われており、また前面道路はかつて渋谷川に注ぐ用水だったとの一報をいただきました。

| | コメント (4)

2011年10月 3日 (月)

Himalaya Curry & Bazar 渋谷区千駄ヶ谷

Imgp1928a 新宿駅から都営霞ヶ丘アパートにある外苑マーケツトにむかう途中、千駄ヶ谷3丁目にまだ歩いていない道があることに気づいて回り道。そのおかげで、かつての原宿や代々木の雰囲気を色濃く残している一画にめぐりあうことができました。まずはネパール出身の方がやっているお店から。食事をしたばかりだったのでラッシーをためしてみたところ、美味でした。こちらは帰りに撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

アミタケ 渋谷区千駄ヶ谷5丁目

 Imgp2084_2 ここを通るたびにキノコ、なかでも最後の晩餐には何をおいてもと思いつづけているアミタケを連想してしまいます。郷里でとれたものからは国の暫定基準値を超える放射性物質が検出されたようなので、奥会津産のものに狙いをつけていたのですが、つい先日、只見渓谷方面にもかなりの放射性物質が降下したというニュースを目にして、落ちこんでいるところです。食い物の恨みは・・・。

| | コメント (2)

2011年10月 1日 (土)

報道写真家

Imgp1776_5 9.11"さようなら原発集会"を取材するEPA通信(European Pressphoto Agency)のカメラマン。この日は海外報道機関のロゴをたくさん目にしました。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »