« 報道写真家 | トップページ | Himalaya Curry & Bazar 渋谷区千駄ヶ谷 »

2011年10月 2日 (日)

アミタケ 渋谷区千駄ヶ谷5丁目

 Imgp2084_2 ここを通るたびにキノコ、なかでも最後の晩餐には何をおいてもと思いつづけているアミタケを連想してしまいます。郷里でとれたものからは国の暫定基準値を超える放射性物質が検出されたようなので、奥会津産のものに狙いをつけていたのですが、つい先日、只見渓谷方面にもかなりの放射性物質が降下したというニュースを目にして、落ちこんでいるところです。食い物の恨みは・・・。

|

« 報道写真家 | トップページ | Himalaya Curry & Bazar 渋谷区千駄ヶ谷 »

渋谷区-2」カテゴリの記事

コメント

茹でると紫色に変化するぬるっとした食感と独特の風味はキノコの女王だと思う、食べられない・・・それは私の残念ランクでもトップに入る。

投稿: azma | 2011年10月 6日 (木) 09時31分

>azmaさん
とにかく残念です。ぼくがまだ子どもだった頃は、採りきれないほどはえていたものでしたが、この20数年は森が荒廃したこともあって、「今年はだめだった」という母の言葉を毎年のように聞いてきました。今年は何としてでも食べたいので、北東北から通販でと考えています。

投稿: Rambler5439 | 2011年10月 6日 (木) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報道写真家 | トップページ | Himalaya Curry & Bazar 渋谷区千駄ヶ谷 »