« 一日の終わりに 中央区築地 | トップページ | ぼちぼちまいりますか 足立区千住東 »

2011年9月11日 (日)

6 Months After Tsunami

Imgp0338 あの日からまだ6ヶ月しかたっていないというのに、遠い遠い昔の出来事のように思えてなりません。"なにひとつ忘れまい"と心に誓いつつ、新宿へ行ってきます。
アップした写真は、津波で壊滅してしまった故郷の漁港で撮ったものです。同級生の家があったあたりにたたずんでいると、瓦礫の隙間から現れたこの猫が、ニャアと哀しげな声を漏らしたのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます) 

|

« 一日の終わりに 中央区築地 | トップページ | ぼちぼちまいりますか 足立区千住東 »

阿武隈高地」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
昨晩NHK教育でやっていた原発の番組、メインに使われたのが60年代にアメリカで原発が建設されている様子だったのですが、見事な写真でした。
まるでボッシュの地獄絵図のような構図と調子なのであります。
図ったものか、図らずも将来を予見するような絵になってしまったものかは、分かりません。

寂しげな猫の瞳は何を映しているのでしょうか?

投稿: とっぷくぷ | 2011年9月12日 (月) 03時33分

>とっぷくぷさん
港に棲んでいた野良猫たちは全滅かと覚悟していましたが、結構したたかに生き延びていました。ただ、これまでは番屋のお年寄りたちに餌をねだることができたのですが、津波で全壊してしまったのと、原発事故の影響で出漁していないようなので、すこしひもじい思いをしているかもしれません。次回は、カリカリを差し入れてきます。

投稿: Rambler5439 | 2011年9月12日 (月) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日の終わりに 中央区築地 | トップページ | ぼちぼちまいりますか 足立区千住東 »