« 表通り 喜多方市字3丁目 | トップページ | 斜陽 会津若松市大町 »

2011年8月20日 (土)

隠れ里の最期 新宿区三栄町

Imgp15462 これまで何度かご紹介してきた"四谷の隠れ里"。大学時代の友人たちとの飲み会で若葉2丁目まで出向いたついでに立ち寄ったところ、古いアパート(第一、第二長島荘)や石塀で囲まれた民家が取り壊され、駐車場や空き地になっていました。かつて"Poetry House 槐(えんじゅ)"という喫茶店をやっていた女性にお話をうかがったところ、立ち退きなどをめぐり「けっこうな騒ぎ」があったとのこと。好きだった情景が消えてしまったこともあってか、この日は泥酔してしまいました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 表通り 喜多方市字3丁目 | トップページ | 斜陽 会津若松市大町 »

新宿区-3」カテゴリの記事

コメント

以前広島つけめんのお店を探して、通ったところでした。この風情、もうなくなっちゃったのですね。

投稿: minkowski | 2011年8月20日 (土) 11時46分

> minkowskiさん
コメント、ありがとうございます。
カメラ片手に東京を歩きはじめた当初、新宿通りと靖国通りに挟まれた一帯はずいぶん撮り歩きましたが、これといった写真をものにできないうちに、お気に入りの情景のほとんどが消えてしまいました。「あっちもこっちも」と欲張らずに、ここと決めたところを腰を据えて記録しておくべきだったと反省しています。

投稿: Rambler5439 | 2011年8月20日 (土) 18時37分

新宿って本当に、一本入った狭い路に様々な建物がありますよね。
ただ、西口地下で頑張っていたタクシー時代も遠い昔になりつつあり、最後に訪れた時は右も左も分からない「新宿素人」に逆戻りしていました。
それはマップカメラに機材をまとめて売り払った悲しい日でしたが、そこら中から聞こえる中国語にビックリした日でもありました。

投稿: とっぷくぷ | 2011年8月20日 (土) 20時20分

>とっぷくぷさん
43年前、大学生だった兄に連れられて歩いたときに目にした新宿の情景が、いまなお脳裡に甦ることがあります。それに似た情景にもういちど巡り会いたくて、しつこく歩きつづけているのかもしれません。もうすこし余裕があれば、毎日でも出撃したいのですが、暮らしに追われ思うにまかせません(^^;。

投稿: Rambler5439 | 2011年8月20日 (土) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 表通り 喜多方市字3丁目 | トップページ | 斜陽 会津若松市大町 »