« 冬の工場街 江東区東砂 | トップページ | 霧の朝(1) »

2011年7月14日 (木)

雪融け道

Imgp6470_dxopp3483 この2月下旬、養母の祥月命日に帰省したおりに、会津若松駅にほど近い一画で撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 冬の工場街 江東区東砂 | トップページ | 霧の朝(1) »

会津」カテゴリの記事

コメント

残雪が涼しげでありますね。
在所はここ数日「夕刻からは耐えられぬほどではない」
暑さ加減です。
そういえば父母の供養をオロソカにしている私。
そのうち仏罰が下る事必至であります。

投稿: とっぷくぷ | 2011年7月14日 (木) 19時24分

>とっぷくぷさん
会津はやはり雪の季節が最高です。新緑に彩られる5月中旬から下旬にかけても素晴らしいのですが、静かに降りそそぐ雪に覆われた旧市街や郊外の農村地帯の美しさには、わずかに及びません。和服姿のネエちゃんの膝枕で雪見、贅沢のきわみです、はい。

投稿: Rambler5439 | 2011年7月16日 (土) 03時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の工場街 江東区東砂 | トップページ | 霧の朝(1) »