« 雪融け道 | トップページ | 大久保商店 »

2011年7月16日 (土)

霧の朝(1)

Imgp2350 2009年2月28日の早朝、会津若松市中心部にある飲み屋街"楽天地"で。昭和30年代のたたずまいをとどめていたこの場所も、この年の秋に起きた火事のため、大半の建物が姿を消してしまいました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 雪融け道 | トップページ | 大久保商店 »

会津」カテゴリの記事

コメント

ありゃあ・・・火事は怖いですね。
そういえば在所の「研ぎ」という看板のあったお店、憶えてますか?
フォトショでグルグルぼかしを掛けて「催眠術」風の写真をアップした事がありますが、あそこ燃えちゃったんです。

お写真は遠くの方が霞んで見えて、雰囲気がありますね♪

投稿: とっぷくぷ | 2011年7月16日 (土) 19時19分

>とっぷくぷさん
研ぎのお店も焼けちゃいましたか。都内を散歩していると、まだ焼け焦げの臭いが漂うなまなましい現場にときたま遭遇します。火災原因の筆頭は放火なんだとか。嫌な世の中です。
今夜は涼しいので快適です。窓辺でまどろんでいたら、満月の光が意外なほど明るいのに驚きました。それと記憶の中ではもっと青みを帯びていたのですが、実際はやや温かみを感じる色温度でした。

投稿: Rambler5439 | 2011年7月16日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪融け道 | トップページ | 大久保商店 »