« 照り映え | トップページ | 雨雨ふれふれ »

2011年2月 5日 (土)

私的文芸復興と坪書斎づくり

Imgp0036 10日ほど前、バスで隣り合わせたかなり高齢の男性が、ときおりポケット英和をひらいてはノートをとりながらペーパーバックを読んでらっしゃる姿に触発され、大学を出てからというものすっかり疎遠になってしまったアルファベットの世界に再度チャレンジすることに。いわば私的文芸復興です。とりあえず手もとに残っているものから始めるつもりですが、ここまでやるとじきに頓挫するのは目に見えていますので、英語に限定し、しかも好きな作家の作品を中心にと考えています。また、ここのところ坪書斎に排列する書籍や雑誌類の選書について頭を悩ませていたのですが、しばらくは"私的文芸復興"路線でいくことにしました。

|

« 照り映え | トップページ | 雨雨ふれふれ »

坪書斎づくり」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お久しぶりです。私も辞書を引っ張り出して洋書読書にまたトライしようかと思っています。(こんな天気ですし。。。)長年ドイツ語をやってみたいと思いながらついに三十路に足を踏み入れてしまいました。

投稿: 桜餅 | 2011年2月15日 (火) 11時52分

>桜餅さん
コメント、ありがとうございます。
受験英語は得意だったのですが、大学にはいってすぐ、ジェーン・オースチンのMansfield Parkで挫折して以来、すっかりアルファベット嫌いになってしまいました。かつて兄に英語上達の秘訣はと聞いたところ、「単語力」というひと言でした。こつこつ憶えるしかないようです。
ドイツ語については、赤点をとって留年したことがトラウマになっており、今でも試験を受ける夢を見ます。そんなわけで、今回は英語だけにしようと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2011年2月15日 (火) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 照り映え | トップページ | 雨雨ふれふれ »