« 流れる島 | トップページ | 青べか物語の街で(2) »

2011年1月 5日 (水)

青べか物語の街で(1)

  Imgp5001p 妙見島からの帰路、堤防沿いに軒をつらねる船宿を目にして、東西線浦安駅の南を流れる境川付近が"青べか物語"の舞台だったことに気づきました。1960年代以降の埋め立てにより、海岸線ははるか南に移ってしまいましたが、川沿いに広がる堀江や猫実(ねこざね)の街には、今なお漁師町の面影が色濃くのこっています。1枚目の写真は、境川が旧江戸川から分かれる西水門付近で撮ったものです。アーチ橋は地下鉄東西線の第一江戸川橋梁で、葛西橋通りの浦安橋から眺めるとこうなります。Imgp4675_2

|

« 流れる島 | トップページ | 青べか物語の街で(2) »

千葉県」カテゴリの記事

コメント

ヨ~ロレイヒ~、のうさぎマリオだよー!
うさぎのくせに、このへんもボクのテリトリーなんだなー。なんつっても、ロードバイクが足代わりだからねー。
最初の写真の右側にあるらあめん屋さん、いつも気になってチラ見するんだけど、通るのがいつもお店が中休みの時間帯なんだよねー。
あと、このへんで海のモノが食べたくなるんだけど、あんまり食堂がないんだよねー。
えっ?なんでうさぎのくせに海のモノが食べたくなるんだって?
…ぢつはボク、うさぎとネコのハーフなんです(オイオイ!)。

投稿: なぞの生物のうさぎマリオ | 2011年1月 5日 (水) 22時18分

>のうさぎマリオさん
20年ほど前、浦安駅の近くで食事をしたことがあるのですが、街はほとんど歩かなかったので、新鮮な感動がありました。とくに堀江の街はぼくが生まれ育った漁村のたたずまいにかなり似ていたこともあって、ハイな気分でシャッターをきりまくりました。しばらくは浦安通いが続きそうです。
B級グルメについてもレポートしたいと思いますので、乞うご期待!!

投稿: Rambler5439 | 2011年1月 5日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流れる島 | トップページ | 青べか物語の街で(2) »