« 白山の路地で 文京区白山 | トップページ | 氷雨 台東区東上野 »

2010年12月10日 (金)

神田川 豊島区高田

Imgp3176 ほのかに残照を映した川面を眺めやるうちに、6年前、はじめて自宅から善福寺川・神田川の流れに沿って海をめざしたときのことや、歩くこと撮ることが楽しくて楽しくて、毎日のように出かけては夜遅くまで路地や小径をさまよっていた頃のことを思い出しました。漱石の"三四郎"のなかに「尤(もっと)も驚いたのは、何処迄行ても東
京が無くならないと云う事であった」という一文があるのですが、僕もいまだに東京の広大さとその奥行き、多様性に圧倒されつづけています。

|

« 白山の路地で 文京区白山 | トップページ | 氷雨 台東区東上野 »

豊島区-2」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです何時も楽しませていただいてます。
お仕事も忙しそうですが その後の走行距離は予定通り伸びてますか、
漱石もそんな事云ってましたか、京都や北陸にも行きたいのですが東京に新しい場所が次から次と見つかるのでそこを歩いている内に時間切れになりそうです。

投稿: henronin | 2010年12月11日 (土) 10時39分

>遍路人さん
今年は荒川の左岸を精力的に歩く予定でしたが,母の入院やら厄介な仕事などが重なって、歩行距離はあまり伸びませんでした。肩の力を抜いて、楽しみながらじっくり取り組みたいと思っています。
ブログ、毎回楽しみに拝見しています。遍路人さんはやはり5Dが合っているのかなあなどと思いつつも、新しい機種の写りにも期待しているところです。K-5、あるいはD7000、いかがでしょう。

投稿: Rambler5439 | 2010年12月11日 (土) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白山の路地で 文京区白山 | トップページ | 氷雨 台東区東上野 »