« 海抜ゼロメートル地帯 墨田区墨田 | トップページ | スカイツリーのお膝元で 墨田区押上 »

2010年12月22日 (水)

赤 墨田区墨田

Imgp3868p_2_2 ファインダーをのぞきながら、突き当たりの中華食堂のご主人は絶対に中森明菜さんのファンに違いないなどと、しょうもない連想に耽っていると、背後から「ちょいとお邪魔しますよー」という女の子の声。そしてたちまちのうちに網膜は赤くそまり、頭蓋骨の内側では赤・朱・紅・緋といった文字が乱舞したのでありました。

|

« 海抜ゼロメートル地帯 墨田区墨田 | トップページ | スカイツリーのお膝元で 墨田区押上 »

墨田区-2」カテゴリの記事

コメント

赤・オレンジ・黄色が好きです。いのちの色って感じがしますからね。
ところで、全体的な光のトーンがこの季節の午後にしては青っぽいですが、デジの宿命なんでありましょうか。
この月・火・水あたりは、気温が高めのせいか、光が暖色系で、近くはくっきりと、遠くは若干、紗をかけたような景色の見え方で、思わず立ち止まって遠くをながめてしまいました。
ビューティフル。

投稿: 親父の形見のカメラが愛機のうさぎマリオ | 2010年12月22日 (水) 21時20分

>親父の形見のカメラが愛機のうさぎマリオさん
コメント、ありがとうございます。
この画像はカラーモード"フィルム調p"を適用して現像しています。このモードでは全体が青っぽくなりがちなので、通常は色温度をプラス側に補正しているのですが、さきほど確認したところこの画像ではマイナスになっていました。ご指摘、感謝いたします。
原則として子どもと若い女性、そして路上生活を余儀なくされている方々にはカメラを向けないことにしているのですが,このときは禁を破ってしまいました。この数秒前には、全員が横一列になっていたのですが、最近シャッターボタンの調子が悪く、撮れませんでした。

投稿: Rambler5439 | 2010年12月22日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海抜ゼロメートル地帯 墨田区墨田 | トップページ | スカイツリーのお膝元で 墨田区押上 »