« 二足歩行ロボット 墨田区八広 | トップページ | 心頭滅却・・・できないっス(>_<) 渋谷区宇田川町 »

2010年7月24日 (土)

おもいで共同体 墨田区八広

Imgp0125 夕涼みを楽しんでいるところを撮らせていただいた一枚です。幸せに生きるためには、おもいでを共有する人たちに囲まれているということが最も重要なのではないか。東京の東部地域を歩くたびに、そんな思いにとらわれます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 二足歩行ロボット 墨田区八広 | トップページ | 心頭滅却・・・できないっス(>_<) 渋谷区宇田川町 »

墨田区-2」カテゴリの記事

コメント

3名それぞれの表情が素敵ですよね。
Rambler5439さんがおっしゃる「思い出を共有」できる場所の無い私は、ちょっと 考えちゃいますね。

投稿: 光代 | 2010年7月26日 (月) 19時19分

>光代さん
数日前に目にした明治14年(1881)の人口分布に関する資料によると、東京府の人口は98万人弱でした(ちなみに、1位は新潟県の156万人、2位は愛媛県の145万人、3位は石川県の141万人です)。それから130年で13倍強となったわけです。たぶん増加した人口のかなりの部分は、地方から流入したものでしょう。根から切り離され流れ着いた人たちが懸命に生きている街、東京。そんな思いを強くしました。
今のところ僕も思い出を共有する人たちに囲まれているとは言えないのですが(悪夢を共有している人はいるのですが)、人生はこれからという意気込みで頑張りたいです。

投稿: Rambler5439 | 2010年7月26日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二足歩行ロボット 墨田区八広 | トップページ | 心頭滅却・・・できないっス(>_<) 渋谷区宇田川町 »