« 昼下がり | トップページ | 再現像シリーズ #5 杉並区和泉 »

2010年5月20日 (木)

再現像シリーズ #04 墨田区向島

Imgp6432 鳩の街にあった飯田書店です。撮影は2007年6月で、その2ヶ月後に廃業してしまいました。
*ist DS+PENTAX-M 50mmF1.7
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 昼下がり | トップページ | 再現像シリーズ #5 杉並区和泉 »

墨田区-2」カテゴリの記事

コメント

素敵な写真。
このお店には 一体どれだけの人がお世話になったんでしょうね。
無くなってしまったなんて・・・・・。

投稿: 光代 | 2010年5月20日 (木) 21時28分

>光代さん
高齢のご夫婦で営んでらっしゃったのですが、奥さんの体調が思わしくないこともあり閉店することになったと仰っていました。
好きな白熱電球の灯りももうじき見れなくなりそうなので、いくつかのお店をしっかり撮っておくつもりでいます。

投稿: Rambler5439 | 2010年5月22日 (土) 08時32分

そう言えば 白熱球が無くなるんですね。

聞いた話ですが、蛍光灯などは 昼間の光と同じだとかで、体も心も休まらないのだそうです。
こうした風景も 人間の体温から 遠くなって行くんですね・・・・・・しみじみ・・・・・。

投稿: 光代 | 2010年5月22日 (土) 16時10分

>光代さん
わが家でも、居間や廊下、トイレなどのダウンライトに使われてた白熱電球が姿を消してしまいました。フィラメントがきれるたびにくり返してきた、不安定な椅子の上でのつけ替え作業からは解放されましたが、やはり蛍光球のノッペリとした灯りは好きになれません。

投稿: Rambler5439 | 2010年5月23日 (日) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼下がり | トップページ | 再現像シリーズ #5 杉並区和泉 »