« 国士きどり 荒川区東日暮里 | トップページ | "天宝"ふたたび 新宿区北新宿 »

2010年4月22日 (木)

思い出の路地で 新宿区西新宿

Imgp39432_2 成子坂をくだったあたりに仕事場(という名目のジオラマ制作のための作業場)をかまえていたころ、十二社通り沿いにある"千草"という定食屋にいくため、毎日のように歩いていた路地です。2枚目は突き当たりの情景。フェンス越しにみえるグレーの建物は東京電力淀橋変電所で、その背後を神田川が流れています。Imgp3951
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 国士きどり 荒川区東日暮里 | トップページ | "天宝"ふたたび 新宿区北新宿 »

新宿区-3」カテゴリの記事

コメント

以前、西新宿ときわ荘の記事を拝見し、
コメントした者です。
職場が変わり、この度、荻窪に越すことに
なりました。本人は荷物だけ持って行って、
自転車で移動という結構楽ちんな引っ越し方でしたが…
4年間住んでみて、こういう風景みたことなかったなあと改めて感じます。ホントに本ブログ上だけにあるだけではもったいないくらい、重層的な記憶を喚起させられます。

 坂上に居たころは、丸の内を使うこともなく、ただ新宿に散歩することが日課でした。
荻窪は荻窪で魅力はあるのでしょうが、まだしっくりきませんね。
中央線文化は濃厚です。まだ私は経験値が足りない。
 それに引き換え
新宿は街がどんなに変容を遂げようとも雑踏の人の波も気になりませんでした。そして家路に帰るとき、ふとノスタルジックな感傷的な寂しさを感じながらもタイムトリップのような感覚をひそかに路地裏に感じていたのかもしれません。(ちょっとおおげさかもですが)ただ間違いなく安堵を思えたのだ…と

投稿: アガサ | 2010年5月26日 (水) 23時10分

>アガサさん
過分のコメント、ありがとうございます。
再開発で姿を消してしまった西新宿8丁目や北新宿2丁目を、どうしてもっと丁寧に撮っておかなかったのか、悔やまれてなりません。青梅街道から甲州街道にいたる神田川沿いの一帯については、しっかり記録しておきたいと考えています。
荻窪は最寄り駅の一つなのでよく利用します。この20年あまりのうちにずいぶん変わってしまいましたが、青梅街道を渡った天沼地区には教会通りなどの小さな商店街がいくつかあってお薦めです。

投稿: Rambler5439 | 2010年5月27日 (木) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国士きどり 荒川区東日暮里 | トップページ | "天宝"ふたたび 新宿区北新宿 »