« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

"今日も黄昏気分"番外編

4月20日付けの東京新聞のコラム"筆洗"が、外国人への地方参政権付与に反対する集会における石原都知事の発言とジャーナリズム側の対応を痛烈に批判しています。以下に全文を掲載します。

若手の論客として知られた新井将敬という政治家がいた。東大卒、旧大蔵省のキャリア官僚出身のエリートだったが、株取引での利益供与を要求した証券取引法違反容疑が浮上し、衆院が逮捕許諾の議決をする直前に自らの命を絶った。在日韓国人として生まれ、十六歳の時に日本国籍を取得した新井氏は1983年に旧衆院東京2区から初出馬、落選した際に悪質な選挙妨害を受けた。選挙ポスターに「元北朝鮮人」などと書いた黒いシールを大量に張られたのだ。それを思い出したのは、永住外国人への地方参政権付与に反対する集会で、石原慎太郎都知事が「(帰化した人や子孫が)国会はずいぶん多い」などと発言したからだ。選挙区内の新井氏のポスターにせっせとシールを張って歩いたのは、同じ選挙区の現職だった石原知事の公設第一秘書らだった。「それ(帰化)で決して差別はしませんよ」と集会で知事は語ったが、彼の取り巻きが過去にしでかしたことを思い起こせば、そんな発言を誰が信じよう。与党幹部には帰化した子孫が多いという発言の根拠はインターネットだという。そりゃあ、石原さん、いくら何でもちょっと無責任すぎるよと言いたくなる。あからさまな差別的発言を大きく報道したメディアは本紙だけだった。「またいつもの放言だ」取材側がまひしているならかなり深刻だ。

MXテレビで知事会見の中継をなんどか見たことがあるのですが、お追従としか思えないような内容の質問が大部分でした。ジャーナリズムが権力に媚びたりなれ合うようになったら、世の中はお終いです。報道関係者、とくに記者やデスクといった現場の人たちの奮起を願わずにはいられません。

| | コメント (2)

2010年4月24日 (土)

"天宝"ふたたび 新宿区北新宿

Imgp3975 税務署通りにほど近い一画にある中華食堂"天宝"の300円ラーメンがずっと気にかかっていたので、10ヶ月ぶりに訪ねたところ、向かって右隣にたっていた2軒の印刷屋さんが取り壊され、思いがけないほど広々とした空き地が出現していました。街はこうして変わっていくんですね。で、お目当ての300円ラーメンですが、暖簾はかかっているものの営業は終わっていて、味わえずじまい。この一帯にはまだ踏破していない小径がいくつか残っているので、また出直すつもりです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年4月22日 (木)

思い出の路地で 新宿区西新宿

Imgp39432_2 成子坂をくだったあたりに仕事場(という名目のジオラマ制作のための作業場)をかまえていたころ、十二社通り沿いにある"千草"という定食屋にいくため、毎日のように歩いていた路地です。2枚目は突き当たりの情景。フェンス越しにみえるグレーの建物は東京電力淀橋変電所で、その背後を神田川が流れています。Imgp3951
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年4月18日 (日)

国士きどり 荒川区東日暮里

Imgp3747 いま我々の社会が直面している最大の問題は、出生率の低下をひき起こすまでにいたった非正規雇用や、商店街・町工場の壊滅といったことに起因する貧困や格差の増大でしょう。にもかかわらず、その元凶である新自由主義に民族主義の醜悪な部分を接ぎ木したような政策を掲げる新党の旗揚げがつづいています。今朝、TBSの番組で日本総研会長の寺島実郎さんが、これらの新党をたちあげた人々を「国士きどり」と批判なさっていましたが、同感です。開国博Y150の失敗で多額の税金を無駄遣いしたあげくトンズラするような人間に、「税金の安い活力あふれる国・日本を創る」とか言われたくはないし、コネとカネのゆりかごで育てられた世間知らず、苦労知らずの世襲議員たちに、「たちあがれ」などとハッパをかけられたくもないのです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (7)

2010年4月17日 (土)

竜の棲む街 荒川区荒川

Imgp3754 袋小路の突き当たりに鎮座するちいさな社は、三河島竜神を祀ったものです。今の住居表示からは消えてしまった"三河島"という地名の由来については、(1)徳川家康が江戸に入った際、三河国から従ってきた人が住み着いた、(2)長禄年間に太田道灌の友人、木戸三河守の邸があった 、(3)中川・古利根川・荒川の三つの川に囲まれた島状の中州だったためなどの諸説がありますが、現在は江戸期より前の史料である北条氏所領役帳に「三河ケ島」とあるため、(3)の説が有力視されているようです(東京新聞の"東京通"より)。竜神は水とつながりの深い神。この社の起源も、あるいは江戸期以前までさかのぼるのかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2010年4月16日 (金)

私たちの望むものは 荒川区東日暮里

Imgp37612 いま、6月12日に公開される映画"ケンタとジュンとカヨちゃんの国"のエンディング・テーマ曲、阿部芙蓉美さん(ハウスメイトのCMでつかわれた"開け放つ窓"という曲で注目されたました)の歌う"私たちの望むものは"にはまっています。アップした写真は、常磐線高架脇でのスナップ。

| | コメント (0)

2010年4月15日 (木)

線路脇の風景 荒川区西日暮里

Imgp37152 三河島駅にほど近い常磐線の高架脇で。銀玉鉄砲や2B弾で武装しては、こういう路地を舞台に隣りの集落のグループと抗争をくりひろげた子供のころを思い出しました。最後はきまって肉弾戦になり、流血沙汰も珍しくはなかったのですが、親がしゃしゃり出てくるようなことはありませんでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »