« 思い出の路地で 新宿区西新宿 | トップページ | "今日も黄昏気分"番外編 »

2010年4月24日 (土)

"天宝"ふたたび 新宿区北新宿

Imgp3975 税務署通りにほど近い一画にある中華食堂"天宝"の300円ラーメンがずっと気にかかっていたので、10ヶ月ぶりに訪ねたところ、向かって右隣にたっていた2軒の印刷屋さんが取り壊され、思いがけないほど広々とした空き地が出現していました。街はこうして変わっていくんですね。で、お目当ての300円ラーメンですが、暖簾はかかっているものの営業は終わっていて、味わえずじまい。この一帯にはまだ踏破していない小径がいくつか残っているので、また出直すつもりです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 思い出の路地で 新宿区西新宿 | トップページ | "今日も黄昏気分"番外編 »

新宿区-3」カテゴリの記事

コメント

この写真で見る限りでは 人も多いし、変わらずにおいてあるバイクの荷物も多いし、お花(シクラメン?)も咲いていて、前の雨模様より 活気を感じられるのに、右側の建物は無くなっているんですね・・・・・。

まちの変容は避けられませんが、人の温かみが無くなって行くのは淋しいですね。

投稿: 光代 | 2010年4月24日 (土) 18時36分

>光代さん
速攻のコメント、ありがとうございます。
東京にはかつて、明治通り(山手線の内側)と山手通り(山手線の外側)の間に、木造アパートや簡易宿泊所が多くあつまる"木賃宿ベルト地帯"と呼ばれる地域がありました。北新宿(旧柏木)もそこに含まれ、いまも多くの木造アパートが残っています。ずいぶん少なくなってしまいましたが、昔ながらの商店や食堂も多く、歩くたびにホッとした気分になります。どうやら僕は、洒落たお店ばかりの街にはむいていないようです。

投稿: Rambler5439 | 2010年4月24日 (土) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出の路地で 新宿区西新宿 | トップページ | "今日も黄昏気分"番外編 »