« 角筈にて(2) 新宿区西新宿 | トップページ | スポットライト 渋谷区渋谷 »

2010年3月17日 (水)

行商の魚屋さん 目黒区祐天寺

Imgp35652 33年前、只見川沿いの田舎道で、行商の魚屋さんに遭遇したことがあります。2tトラックのボディーに故郷の漁港名が書かれているので訊ねたところ、実家近くの魚屋さんであることが判明、ずいぶん驚かされたものでした。まだ磐越自動車道などなかった時代のことですから、少なめに見積もっても片道4時間はかかっていたはずですが、その所要時間こそが"市場"をうみだしていたのでしよう。
アップした写真は、祐天寺みよし通り商店街でのひとこま。味のある演技で知られた益田喜頓さんを彷彿とさせる顔立ちのご主人に話をうかがったところ、もう30年ちかくこの場所で商売をなさっているとのこと。"うちは高いですが、品物はいいです"という気負いのない言葉を裏づけるように、つぎつぎに常連さんが顔を見せては、こまかく砕かれた氷のうえに並べられた鮮魚を買いもとめていくのでした。生活保護基準にもみたない犯罪的な低賃金に支えられた価格破壊ばかりが脚光を浴びる昨今、こういう"市場"がまだあることに、わずかに救いを感じた次第です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 角筈にて(2) 新宿区西新宿 | トップページ | スポットライト 渋谷区渋谷 »

目黒区」カテゴリの記事

コメント

こんなお魚屋さんが私の町にも来てくれるなら 是非とも買いに行きたいです!

「品物は良い」と言う誇りとともにお商売を続ける方と、それを買うという行為で支える人、品物の良いものを食べるということで伝わる文化。
素敵ですねえ。

投稿: 光代 | 2010年3月17日 (水) 23時02分

>光代さん
「○○さん、今日はほうぼうを持ってらっしゃい」
「煮付け?」
「ええ、甘辛い味付けがいいでしょう」
といったふうに、常連さん一人ひとりに丁寧に対応している様子は、ものを売るという商売の面白さ、奥深さを感じさせてくれました。
ぼくもほうぼうを買いたかったのですが、散歩の途中だつたので三陸の生ワカメをもとめました。ひと味違うおいしさでした。

投稿: Rambler5439 | 2010年3月18日 (木) 01時08分

写真片隅に写ってる八百屋です(*^_^*)
ちなみに魚屋さんは黒木さんっていってハーレーに憧れるダンディーな方なんですよ
!!今度うちのHPができますので
よかったら遊びにきてください
www.808club.jp

投稿: つかりん | 2010年11月24日 (水) 01時02分

>つかりんさん
ようこそおいでくださいました。
学生時代と社会人になってからの一時期、駒場に住んでいたこともあって、中目黒や祐天寺の街はよく歩きました。20数年ぶりに歩いて、まだ往時の面影を残している場所も沢山ありましたので,また出かけたいと思っています。お店のH.P.さっそく拝見いたしました。次回はかならず立ち寄りたいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2010年11月24日 (水) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 角筈にて(2) 新宿区西新宿 | トップページ | スポットライト 渋谷区渋谷 »