« 河骨川のほとりで(2) 渋谷区代々木 | トップページ | あづま通り商店街で 杉並区高円寺北 »

2010年3月13日 (土)

石像のある情景 渋谷区元代々木町

Imgp3395 暗渠化された宇田川をたどって狼谷をめざす途中、地蔵通り商店街の裏道で目にした情景です。こちらは逆方向から撮ったもの。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 河骨川のほとりで(2) 渋谷区代々木 | トップページ | あづま通り商店街で 杉並区高円寺北 »

渋谷区-2」カテゴリの記事

コメント

以前は何処の学校にもこの像がありました。
二宮尊徳は、どこか遠いところのお話だと思っていましたが、相馬藩ゆかりの人ということはご存知でしたか?

投稿: Mt_azma | 2010年3月13日 (土) 23時07分

Mt_azma さん
おはようございます。
ぼくが通った小学校にも戦前にはあったようで、玄関脇に台座が残っていた記憶があります。相馬藩の財政再建に尽力したことは知っていました。ただ、相馬藩出身だとばかり思い込んでいましたが、小田原藩の出なのですね。

投稿: Rambler5439 | 2010年3月14日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河骨川のほとりで(2) 渋谷区代々木 | トップページ | あづま通り商店街で 杉並区高円寺北 »