« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

街灯り 足立区中川

Imgp2586_3 膝の具合がよいようなので、久しぶりに荒川左岸エリアへ。綾瀬川や花畑運河、中川などの岸辺をたどってきました。が、所要時間を読み誤り、宵闇に沈んだ住宅街を延々と歩くはめに。中川3丁目の商店街(といっても数軒のお店が残っているだけで、八百屋のご主人の言葉を借りれば「もう商店街とは言えないよ」とのこと)にたどり着いたときには、街灯りのありがたみを痛感しました。なお、アップした写真の露出はたぶん適正です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

看板二題 

どちらからも店主の美意識や知恵が伝わってきます。ところで暴力的なほど彩度の高いナショナルチェーンの看板、なんとかならないものでしょうか。
Imgp2465 杉並区高円寺北(あづま通り)
Imgp2507 杉並区高円寺南(PAL商店街)
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月26日 (金)

お手伝い 杉並区高円寺南

Imgp2415_2 中央線の高架下で目にした情景です。少年の弾むような息づかいから、父親を手伝っているという喜びや高揚感のようなものが伝わってきました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

たまにはスナップ三昧 杉並区高円寺南

Imgp2380 左膝の調子がいまひとつなので、たまにはスナップ三昧とばかり、のんびり高円寺の街を歩いてきました。まずは中央線の高架脇で撮ったものから。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

笄川のほとりで 港区西麻布

Imgp1387 青山にはじまり広尾をへて天現時橋で古川にそそぐ笄(こうがい)川。この家並のうしろ、2枚目の写真の人影が見えているあたりを、そのもっとも長い支流が流れていました。参考にさせていただいた"東京の水 2005 REVISITED"によれば、もともとはこの小径も支流の一つだったかもしれません。Imgp1400
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月23日 (火)

東砂夕景 江東区東砂

Imgp2206 東砂の街を南北に貫く末広通り商店街で。平日の夕暮れどきにもかかわらず人影はまばらで、K-xのシャッター音がいつもよりかまびすしく響くのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

GODZILLA IN JAIL 港区南青山

Imgp1434 青山通りに架かる歩道橋をわたりながら、なにげなく振り返った眼に飛びこんできた情景です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

東新宿散歩(3) 新宿区新宿

Imgp2314 ところどころで再開発事業が進んではいるものの(画像1)、この街にはまだまだ広い空が残っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

東新宿散歩(2) 新宿区新宿

Imgp2276 新宿7丁目で出くわした消防団の倉庫。コミュニティのたしかな息づかいを感じました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

東新宿散歩(1) 新宿区新宿

Imgp2244 所用で新宿まで出かけたついでに、地下鉄大江戸線東新宿駅周辺の新宿6・7丁目を歩いてきました。かつては東大久保・西大久保と呼ばれていたこの土地は、昭和の面影を色濃くのこす住宅街で、木造モルタル造のアパートも今なお健在です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

アパートのある路地で 江東区森下

Imgp2162_2 春までには江東区内にあるすべての道を踏破する!! と意気込んではみたものの、歩いても歩いても未踏破区間はいっこうに減ってくれず、くわえて1/10,000地形図に載っていない路地や小径も多いはずなので、地形図を眺めるたびに溜め息ばかりです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月19日 (金)

一握の雪 江東区南砂

Imgp2223 今度こそはと雪景色を求めて浅草橋駅から荒川の土手までさまよい歩くも、ついぞ一握りの雪にもお目にかかれませんでしたorz。そこで一首。
江東の大島の南の砂町で われ泣き濡れて蟹シューマイを買う
おそまつm(_ _)m。
アップした写真は、都営南砂5丁目アパートの下駄履き商店街でのスナップ。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月18日 (木)

宵の闇 渋谷区神宮前

Imgp1481 いよいよストックが尽きてきました。ベタなスナップで恐縮ですが、K-xの高感度サンプルとしてご覧ください。ISO 1000、F 5.6、SS1/40、-1.7EV。pnc写真倶楽部通信も更新しています。ぜひお立ち寄りください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2010年2月17日 (水)

夕暮れの町工場街 江東区東砂

Imgp1299 夕暮れに写真を撮りながら歩くだけでは、この春までに江東区内にあるすべての道を踏破することは難しいので、最近は時間の自由がきく昼間を中心に歩いています。いちおうカメラは携行するものの、昼ひなかの光は街撮りには向いていませんので、魅力的な場所については4月以降、あらためて夕景色を撮りに出かけるつもりでいます。そんなわけで、ここでご紹介するスナップも不足気味。しばらくは更新ペースが落ちるかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月16日 (火)

木場リサイクルのある街角 江東区塩浜

Imgp1975_2 ちょうど一週間前、地下鉄東西線木場駅から東陽1丁目(旧洲崎パラダイス)をへて枝川に向かう途中で撮りました。木場リサイクルのうしろ100mほどのところに汐見運河に架かる人道橋があるので、よく立ち寄るお気に入りの場所です。以前にもご紹介した東陽1丁目と同様、運河のながれる街には黄色が似合います。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月14日 (日)

雨の城東をゆく(3) 江東区北砂

Imgp2075 北砂5丁目にある金魚池のなごりらしき湿地に立ち寄ったあと、砂町銀座にむかう途中で撮った一枚です。かなり暗くなっていたので、"駄目もと"ならぬ"ブレもと"と割り切ってシャッターをきったのですが、やはり見事にぶれていました(^^;。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月13日 (土)

雨の城東を行く(2)江東区大島

Imgp2063 今日はどうしたものか、依然としてふんぎりがつかないまま、本日2度目のエントリーとあいなりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

雨の城東をゆく(1) 江東区大島

Imgp2053 窓の外はみぞれ模様、今日はどうしたものか思案しています。アップした写真は大島中央銀座の夕景。建国記念日ということもあって予想以上の人出でしたが、店頭はどこも閑散としていました。こちらは反対方向の情景です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月12日 (金)

雨宿り 杉並区高円寺南

Imgp4400 冷たい雨のなかを濡れ鼠になることもいとわずに歩きまわったからといって、いい情景にめぐり逢えるわけではありません。江東区東部(城東地区)へ出撃した昨日、つくづく思い知らされました。アップした写真は去年の早春、中央線の高架下で撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月11日 (木)

八枝橋で 江東区潮見

Imgp2005 春を思わせる陽気にさそわれて出かけた一昨日、枝川と潮見を結ぶ八枝橋の上で撮ったものです。東雲北運河の奥に写っているのは豊洲の街並。カメラのホワイトバランスをCTEにセットし、夕暮れの茜色を強調してみました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (5)

2010年2月10日 (水)

昭和の光景 江戸川区南小岩

Imgp1239_2 どこが昭和なんだよと突っ込まれそうですね。種あかしはこちら
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (3)

2010年2月 9日 (火)

まがり道 江戸川区西小岩

Imgp1620 奥戸街道と蔵前橋通りが合流する三叉路付近の小径で撮ったものです。役人を辞めたあと2年ほど田舎の予備校で講師をしていたことがあるのですが、ファインダーを覗いているうちに、首都圏の大学に進んだ教え子の何人かが新小岩や小岩に住んでいたことを思い出しました。上京してからも数年間は交流がありましたが、引越をくりかえすうちにいつしか疎遠になってしまいました。あれから20数年、40代になった彼らはどうしているのか。ぼくのほうは、あいかわらず見通しのきかない道を歩いています。こちらは逆方向から撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2010年2月 8日 (月)

ホルモン色 葛飾区金町

Imgp17402 寒い日がつづいたせいでしょうか、若いころに傷めた左膝が疼いてどうしようもありません。温かくなるまではのんびり歩こうと思っています。アップした写真は、金町6丁目で見かけたちいさな居酒屋の店先で撮ったもの。もつの煮込みの匂いが悩ましかったのですが、なんどもの乗り換えが必要な遥かなる家路が待ちかまえていたので、ぐっとこらえました。

| | コメント (2)

2010年2月 7日 (日)

模型店 葛飾区柴又

Imgp1690_3 かつてはどこの街にもあった模型店ですが、家電量販店などの割引販売に押され、急速に姿を消しつつあります。ぼくの生活圏である荻窪〜吉祥寺でも、吉祥寺にユザワヤが出店したあといくつもの店が閉店に追い込まれ、ナカマ模型や喜屋といった全国的に知られた老舗ですら規模の縮小を余儀なくされました。模型店はたんに模型を売るだけでなく、組み立てやディテールアップ、塗装、ウエザリングなどに関する技法や道具選びのアドバイザーであり、またファンたちのサロンとしての機能も果たしてきました。子供たちに模型の愉しみや奥深さを伝え続けてもらうためにも、街の模型屋さんの健闘を願わずにはいられません。模型は模型店で買いましょう!!
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月 6日 (土)

小名木川冬景 江東区森下

Imgp1954 今日は北西の季節風が強いのだとか。どうしたものか、荒川周辺の地形図を眺めながら迷っています。橋の上で吹かれると、けっこう萎えるんです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月 5日 (金)

深川の細道をゆく 江東区森下

Imgp1920 この春までに江東区内にあるすべての道をなんとか踏破できないものかと、時間をみつけては歩いています。商店街は歩きつくしてしまったので、残っているのは住宅街ばかり。たえず脳裡をよぎる"ぜんぶ歩く必要もないんじゃないか"というかなりまっとうな囁きとの戦いでもあります。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月 4日 (木)

坂時計 新宿区愛住町

Imgp1799 靖国通りから四谷台地にのぼる坂の途中にある喫茶店です。時計台と呼ぶにほどの高さがあるわけではないので、高知県は安芸の"野良時計"にならって、"坂時計"としてみました。10年ほど前の雪の日、この坂の途中でスッテンコロリんと大こけしたことがありました。この付近では、急な階段のある小径もよく見かけます。Imgp1786_2

| | コメント (8)

2010年2月 3日 (水)

歩道橋の上で 渋谷区神宮前

Imgp1891 原宿の穏田(おんでん)商店街にむかう途中、表参道をまたぐ歩道橋の上で撮ったものです。いったん通り過ぎたのですが、濡れた路面に映るMoMA Design Storeの灯りが気になり、引き返してシャッターを切りました。ISO1250、SS1/25、F5.0、ノイズリダクションOFF。

| | コメント (2)

幻の雪中行軍 新宿区愛住町

Imgp1789_4 仕事を片づけたあと、あたりをつけておいた小径を4時間近くうろついたのですが、雪景色は拝めずじまい。落胆と冷えきった身体をひきずって家路をたどりましたorz。山手線内はあまり積もらなかったみたいです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2010年2月 2日 (火)

西麻布交差点で

Imgp1356 未明に起きて早朝の新宿をと目論んでいたのですが、目覚めたときにはすでに午前7時をまわっていました。午後まで融けずにいてくれよと願いつつ、これから仕事にでかけます。
アップした写真は、青山にはじまり広尾をへて天現時橋で古川にそそぐ笄(こうがい)川の支流をたどるべく西麻布2丁目にむかう途中、六本木通りの西麻布交差点で撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2010年2月 1日 (月)

ゆきの季節

Imgp1613 ぼくが生まれ育った太平洋に面する南東北の町は極端に雪が少ない土地だったので、上京して最初の冬、東京は雪深いところだと驚いた憶えがあります。今夜から明朝にかけて東京は雪。明日、仕事を片づけたあとどこへ行くか、白石かずこさんの詩に小室等さんが曲をつけた"ゆきの季節"を聴きながら地形図を拡げています。
  降りてくるはずの 愛の ゆくえを追っている
  まばらな人影にひとりきりで私
  こんな日の空にせつなく 鳥は雪 吐息は雪
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

柴又夕景(3) 葛飾区柴又

Imgp1714_2 柴又駅構内にある踏切から撮りました。運行は20分間隔とローカル色たっぷりの京成金町線ですが、その歴史は1899年開業の帝釈人車鉄道(人力の鉄道)までさかのぼる由緒ある鉄道なのです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »