« 柴又夕景(2) 葛飾区柴又 | トップページ | ゆきの季節 »

2010年2月 1日 (月)

柴又夕景(3) 葛飾区柴又

Imgp1714_2 柴又駅構内にある踏切から撮りました。運行は20分間隔とローカル色たっぷりの京成金町線ですが、その歴史は1899年開業の帝釈人車鉄道(人力の鉄道)までさかのぼる由緒ある鉄道なのです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 柴又夕景(2) 葛飾区柴又 | トップページ | ゆきの季節 »

葛飾区-2」カテゴリの記事

コメント

人力で動かしていたのですか・・・。
知りませんでした。

なつかしい柴又の風景どうもありがとうございます。
この車両のかわいさもよいですよね。

投稿: readymade_ayu | 2010年2月 1日 (月) 14時34分

>readymade_ayuさん
ハーフバースデー、おめでとうございます。
幼い頃の息子の姿を見ていないので、ああ男の子はこんなふうにして成長していくんだと、ほろ苦い驚きを噛みしめながら拝見しています。
葛飾区の東部ははじめてでしたが、期待以上でした。今週末には水元のほうにも足をのばそうと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2010年2月 1日 (月) 17時24分

僕がいつか行こうと思っている柴又帝釈天ですが
こんな風景になっているのですね。
東京を彷徨ってしばらく経ちましたが
いつになっても新しい景色を見せてくれます。
行かなきゃいけませんね。

投稿: korotyan | 2010年2月 3日 (水) 00時09分

korotyanさん
今年は荒川の左岸を精力的に歩く予定で、とくに葛飾区は丁寧に取り組みたいと考えています。この日は総武線の小岩駅から常磐線の金町駅まで歩きました。次回は水元など葛飾区北部を中心に散策したいと思っています。とりあえず半年はロケハンという気持ちで、ひたすら歩きまわるつもりです。

投稿: Rambler5439 | 2010年2月 3日 (水) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柴又夕景(2) 葛飾区柴又 | トップページ | ゆきの季節 »