« 東砂夕景 江東区東砂 | トップページ | たまにはスナップ三昧 杉並区高円寺南 »

2010年2月24日 (水)

笄川のほとりで 港区西麻布

Imgp1387 青山にはじまり広尾をへて天現時橋で古川にそそぐ笄(こうがい)川。この家並のうしろ、2枚目の写真の人影が見えているあたりを、そのもっとも長い支流が流れていました。参考にさせていただいた"東京の水 2005 REVISITED"によれば、もともとはこの小径も支流の一つだったかもしれません。Imgp1400
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 東砂夕景 江東区東砂 | トップページ | たまにはスナップ三昧 杉並区高円寺南 »

港区」カテゴリの記事

コメント

このあたりの旧町名は霞町で忍者が住んでいたのだと、子供のころ聞いていました。ここより上流で町名が青山南町、しかしすでに近代的な建物に変ってしまったあたりに親戚が平屋の借家を借りていて、何度も訪れたことがあります。ほんの徒歩10分ほど離れた団地に住んでいた小学生の私に、「戦後」という言葉を思い出させるようなところでした。ランニングに素足の運動靴で走り回りました。40年前の話でした。

投稿: 貧乏伯爵 | 2010年2月24日 (水) 22時26分

>貧乏伯爵さん
40年前というと1970年前後ですね。僕が上京したのが1972年の春なので、貧乏伯爵さんが駆け回っていた街の雰囲気はなんとなくイメージできます。
今にして思えば、都心に近いところにも低層の木造住宅が連たんする街で大勢の子供たちが遊ぶ、いかにもアジアという光景でした。撮ってみたいです。

投稿: Rambler5439 | 2010年2月25日 (木) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東砂夕景 江東区東砂 | トップページ | たまにはスナップ三昧 杉並区高円寺南 »