« 坂時計 新宿区愛住町 | トップページ | 小名木川冬景 江東区森下 »

2010年2月 5日 (金)

深川の細道をゆく 江東区森下

Imgp1920 この春までに江東区内にあるすべての道をなんとか踏破できないものかと、時間をみつけては歩いています。商店街は歩きつくしてしまったので、残っているのは住宅街ばかり。たえず脳裡をよぎる"ぜんぶ歩く必要もないんじゃないか"というかなりまっとうな囁きとの戦いでもあります。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 坂時計 新宿区愛住町 | トップページ | 小名木川冬景 江東区森下 »

江東区-3」カテゴリの記事

コメント

深川って、粋を売る芸者の居たという、あの深川なのでしょうか?
吉原は今だに風俗のお店が多いですけれど、深川にも何か名残があるんでしょうかね。

投稿: とっぷくぷ | 2010年2月 5日 (金) 22時14分

とっぷくぷさん
江東区には深川という町名があります(清澄公園の南側)が、一般的には江東区の西半分(大島や東砂、北砂、南砂を除いたエリア)の総称として使われています。江戸時代における"深川"も同様だったと思います。
江東区には吉原をしのぐとも言われた洲崎パラダイスがありましたが、これは明治以降にできたものなので、江戸時代は町人の街だったのではないでしょうか。
洲崎バラダイスや亀戸天神周辺にあった青線の名残は、遊郭の建物がわずかに残る程度で、風俗街はありません。ただし、錦糸町駅や亀戸駅周辺には怪しい風俗店が多いようです。

投稿: Rambler5439 | 2010年2月 6日 (土) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂時計 新宿区愛住町 | トップページ | 小名木川冬景 江東区森下 »