« 黄昏気分 | トップページ | 辰巳の街で(1) 江東区辰巳 »

2010年1月 5日 (火)

東京拘置所のある街 葛飾区小菅

Imgp0627_2 東京拘置所のある小菅1丁目を歩いてきました。ここは荒川放水路や綾瀬川(画像1)、拘置所の堀、小菅処理場によって近隣の街から隔てられているうえに、鉄道と高速道路の高架が四方を完全に取り囲んでいるため、地形図でみると小ぶりな城塞都市のような印象をうけますが、拘置所とその周辺にある差入店(画像2)をのぞけば、ぼくが生まれ育った海辺のちいさな町にも似た、のんびりした空気の流れる街なのでした(画像3/画像4)。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 黄昏気分 | トップページ | 辰巳の街で(1) 江東区辰巳 »

葛飾区-2」カテゴリの記事

コメント

綾瀬川の写真や差入店の写真には お正月の空気が写っている感じがしますね!
それにしても保釈保証金を立て替える店とか差入店というものがあろうとは!

それに画像3の錆とこの青い色は 都会育ちの私にも海を思わせるものが有り、胸が騒ぎます。海好きなので・・・。

新年の始めに これらの写真をアップなさった所に 心意気を感じます。
毎日見に参ります。
今年もよろしく!

投稿: 光代 | 2010年1月 5日 (火) 11時41分

光代さん
早々のコメント、ありがとうございます。
アップした写真はいずれも2日に撮ったものです。最初が肝腎と風邪をおしてでかけたまではよかったのですが、帰宅してから発熱、昨日まで寝込んでおりました。
今年は気負うことなく着実に歩き続けたいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2010年1月 5日 (火) 15時36分

こんばんは♪
僕も拘置所に入居しない様に用心したいと思います・・・。
「牢から出されて老いたる親戚と会う。背中に見張りアリ。」
・・・ううう、考えただけで寒いっす!

投稿: とっぷくぷ | 2010年1月 8日 (金) 02時35分

とっぷくぷさん
火曜日から都内で外泊をしていたため(ちょっと微妙な言い回しでしょ)返事が遅れてしまいました。申し訳ありません。
銀行員になった学生時代の親友が、大蔵省や日銀の職員の過剰接待事件で2ヶ月にわたり特捜の取り調べをうけ、塀の内側には落っこちずにすんだものの、かなり消耗してました。僕もお世話にならないよう用心します。

投稿: Rambler5439 | 2010年1月 8日 (金) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄昏気分 | トップページ | 辰巳の街で(1) 江東区辰巳 »