« 冬の雨(2) 江東区東陽 | トップページ | 冬の雨(4) 江東区東陽 »

2010年1月15日 (金)

冬の雨(3) 江東区木場

Imgp0927 この日は以前にもご紹介したことのあるこの店に突撃するつもりで出かけたのですが、まだ仕込みの真っただ中。ちいさな折り畳み傘の下で開店を待つというのもつらいので、旧洲崎弁天町に向かうことになったのでした。"河本"名物の煮込みとホッピーは、いましばらくお預けです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 冬の雨(2) 江東区東陽 | トップページ | 冬の雨(4) 江東区東陽 »

江東区-3」カテゴリの記事

コメント

覚えています、このお店。
仕込み中のこの写真 良いですね。
灯りときっと仕込みの湯気で曇っている窓ガラスが 魅力的ですね。

投稿: 光代 | 2010年1月16日 (土) 00時46分

都会の身も凍るような雨の中・・・
ううう・・・お疲れ様でっす!!
北国在住の方には叱られるかも知れませんが、東京は-0.7度でニュースになる土地柄なのであります!

投稿: とっぷくぷ | 2010年1月16日 (土) 03時50分

>光代さん
ネット情報では4時開店とのことだったのですが、4時30分になっても開く気配がないので、いったん洲崎までいってから再訪しようと考えたのですが、洲崎を歩き回るうちに凍えきってしまい、戻る気力も失せてしまいました。次回こそは湯気のたちこめる店内の様子をレポートしたいと思います。

投稿: Rambler5439 | 2010年1月16日 (土) 07時54分

>とっぷくぷさん
寒さには強い・・・はずだったのですが、50を過ぎてからはずいぶん軟弱になってしまいました。厳冬期、地吹雪のなかでビバークしても平然としていた(のではなく、死なずにすんだ)頃が懐かしいっス。今日は目一杯厚着をして出撃してきます。

投稿: Rambler5439 | 2010年1月16日 (土) 08時00分

「出撃」は不似合いかと思いますよ。
風景の抱擁を願うRamblerさんなのに
と思うと、軍事用語は悲しいです。

投稿: 通行人 | 2010年1月16日 (土) 09時44分

>通行人さん
ようこそおいでくださいました。
滑稽に思われるかもしれませんが、僕にとって散歩は人生のおおごと、戦いなのです。よく出撃とか突撃とか行軍とかいう言葉を使いますが、だからといって戦争を美化したり礼賛しようという意図もありません。

投稿: Rambler5439 | 2010年1月17日 (日) 06時26分

野暮すぎな書き込みへの、丁寧な応答ありがとうございます。
RamblerさんにRamblingが闘い(戦い嫌いのゆえ、書き換えご寛容ください)であろうことは、写真から理解していたつもりです。
たとえば三河島の露地で職人の登場を「待つ」Ramblerさんの歩行の孤独と悦楽を想えば、闘いでないはずはありません。その闘いを出撃とも突撃とも別の言葉で、路上の辛抱と呼んでみかったのです。
身勝手な書き込み、ご迷惑おかけしました。

投稿: 通行人 | 2010年1月17日 (日) 10時40分

>通行人さん
わざわざ返信をいただき、ありがとうございます。
愚直にひたすら歩き続けたいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2010年1月17日 (日) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の雨(2) 江東区東陽 | トップページ | 冬の雨(4) 江東区東陽 »