« 雨上がりの街で(2) 中央区日本橋久松町 | トップページ | 柴又夕景(1) 葛飾区柴又 »

2010年1月30日 (土)

雨上がりの街で(3) 中央区日本橋富沢町

Imgp1582 中層のオフィスビルやマンションが建ちならんだ通りを、さほど期待もせずに足をはこんでいると、いきなりこの建物が目にとびこんできました。おりしもビートたけし演じる鬼瓦権造を彷彿とさせる風体の人物も登場、シャッターをきったという次第です。かつては東京都心部にも、こういう木造家屋が軒を連ねていました。建物の詳細はこちら(画像1/画像2)を。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 雨上がりの街で(2) 中央区日本橋久松町 | トップページ | 柴又夕景(1) 葛飾区柴又 »

中央区」カテゴリの記事

コメント

うわ! 
好きです この建物。
ラブリーでキュートです!

看板の文字がここまで消えるには 相当な年月が掛かっているでしょうから、世代交代も 二回くらいはしていらっしゃりそうな・・・。

画像1の頭上に整然とぶら下がっているタイヤやお店全体から来る「キチンと感」が たまりません。
ここまで古いお店が こんな風にきちんとしている所から,そのお仕事ぶりまで察する事ができますね。

でも、権造さん!
携帯電話しながらの横断は 危険すぎますよ〜!

投稿: 光代 | 2010年1月30日 (土) 09時39分

>光代さん
おはようございます。
20代前半、会津の山間部を担当する生活保護のケースワーカーをしていたころ、オンボロのチェリー(福祉部門は予算がないので、エアコンどころかラジオすらついていませんでした)を運転していたので、袖看板におもわずニンマリしてしまいました。
どんな方がこの建物を守ってこられたのか、この日は時間の余裕がなくてお目にかかれませんでしたが、いずれお店の名前ともども確認したいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2010年1月30日 (土) 10時48分

こんばんは♪
チェリー懐かしいぃ〜〜〜!
我が家の愛車でした。
この建物、中はもっとスゴイと思いますよ・・・きっと。
タクシー時代にも、運送屋時代にも、こういう整備工場にお世話になっていましたから。

投稿: とっぷくぷ | 2010年1月30日 (土) 18時13分

>とっぷくぷさん
チェリーの全盛期、排ガス規制の影響でDOHCの車はトヨタのセリカといすゞの117クーペぐらいでした。チェリーは低速ギヤでの加速性能はぴか一だったので、信号ダッシュでは、チェリーのバンで"名ばかりのDOHC"をよくぶっちぎったものです。"サーキットの狼"という漫画が大ヒットしていた時代でした。

投稿: Rambler5439 | 2010年1月31日 (日) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨上がりの街で(2) 中央区日本橋久松町 | トップページ | 柴又夕景(1) 葛飾区柴又 »