« 魚屋さんのある路地 江東区北砂 | トップページ | 三輪氷室のある幸せ 豊島区南長崎 »

2009年12月 2日 (水)

呻いて候 墨田区東向島

Imgp1010 秋冬は街撮りのシーズンだというのに、忙しい日々がつづいています。当初の目論見では、あと9ヶ月で東京5000マイルを完遂しなけれればならないはずなのですが、江戸川区、足立区、大田区がほとんど手つかずといった現状では、すでに状況は絶望的です。いまのペースからすれば、少なくともあと3年はかかるでしょう。どうしたものか、地形図を前に呻いています。
アップした写真は、この1月、白鬚神社の近くにあるアパートが建てこんだ一画で撮ったものです。墨田区にも、まだ未踏の小径がずいぶん残っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 魚屋さんのある路地 江東区北砂 | トップページ | 三輪氷室のある幸せ 豊島区南長崎 »

墨田区-2」カテゴリの記事

コメント

こんな小路を歩きたいです。
毎日ベビーカーでマイル数だけはRambler5439さんよりも
歩いていますが、私の住んでいるところは新しい街なので
何にもおもしろいものがありません。

投稿: readymade_ayu | 2009年12月 2日 (水) 17時05分

readymade_ayuさん
なっちゃん、ずいぶん表情豊かになりましたね。娘とは2歳まで同居していたのですが、あまり育児に参加していなかったので、幼子がこれほど急速に育つものだとは今まで知りませんでした。子供、被写体としても最高だと思います。

投稿: Rambler5439 | 2009年12月 3日 (木) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚屋さんのある路地 江東区北砂 | トップページ | 三輪氷室のある幸せ 豊島区南長崎 »