« 長崎にて(2) 豊島区長崎 | トップページ | 丸松材木店 武蔵野市吉祥寺本町 »

2009年12月 7日 (月)

蔦紅葉 新宿区西落合

Imgp8918 西武新宿線新井薬師駅から長崎に向かう途中、目白通りの裏道で見かけた情景です。蔦の紅を目にすると、冬の訪れを実感します。建物の全景はこちら。酒屋さんの倉庫として使われているようです。

|

« 長崎にて(2) 豊島区長崎 | トップページ | 丸松材木店 武蔵野市吉祥寺本町 »

新宿区-2」カテゴリの記事

コメント

蔦の御蔭で古い建物が違って見えますね。
国立は結構「蔦屋敷」が多いのですが、何かメリットがあるのかしらん?

投稿: とぷこ | 2009年12月13日 (日) 04時28分

とっぷくぷさん
国立当たりには、「蔦のからまるチャペルで祈りを捧げた日」という歌詞の曲が流行った頃に青春を送った人が多いような気がします(山の手教養ババアが大嫌いなRambler5439の、たんなる偏見です(^.^) /)
純粋な洋館には蔦が似合うと思うのですが、和洋折衷住宅にはどうなんでしょうか。たぶん建物を傷めるだけだとおもうのですが。

投稿: Rambler5439 | 2009年12月13日 (日) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎にて(2) 豊島区長崎 | トップページ | 丸松材木店 武蔵野市吉祥寺本町 »