« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

黄昏気分

Imgp0429 踵のすぐ後ろまで迫った老いの足音を伴侶に、2010年もまた黄昏の道を歩きつづけるつもりです。喪中につき新年の挨拶にはうかがえません。よいお年を。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2009年12月29日 (火)

大島川西支川 江東区永代

Imgp0197 永代通りに架かる福島橋から眺めた大島川西支川です。ヤマタネの倉庫の背後を隅田川が流れ、その向こう岸にはリバーシティ21の高層住宅群がそびえています。f5.6、シャッタースピード1/13、ISO2000、ノイズリダクション off。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2009年12月27日 (日)

左岸をゆく 足立区足立

Imgp0426 2010年の重点エリアは、荒川の左岸にある江戸川区、葛飾区、足立区。ということで、12月に入ってから毎週のように偵察をつづけているのですが、あまりの広大さに怖じ気づいているというのが正直なところです。アップした写真は、東武伊勢崎線とJR常磐線(地下鉄千代田線)、首都高中央環状線の高架に囲まれた足立2丁目で撮ったもの。奥に見えるトラス橋の下を、荒川が流れています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月26日 (土)

亀有市場 葛飾区亀有

Imgp9371 生鮮品とお惣菜のお店が集まる小さなマーケット"亀有市場"で撮りました。使用したカメラはK10D、ISOは250、シャッタースピードは1/20です。被写体ブレを避けることができる状況では、K10Dもなかなかやってくれます。ただ、動いている人物が入っているこういう場面 ともなると、どうにもなりません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月25日 (金)

イブの洲崎で 江東区東陽

Imgp0407_2 クリスマス・イブだというのに、旧洲崎地区の暗がりをうろついては、夜戦用に導入したカメラの高感度特性をチェックしておりました。アップした写真はISO2000で撮ったものです(撮影時、現像時ともノイズリダクション処理はしていません)。Pentax K-x、APS-C機最強という評判に違わぬモンスターでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

[追記]1枚目と3枚目を削除しました。

| | コメント (4)

2009年12月24日 (木)

冬至の空の下で(3)

16:33 江東区白河
Imgp0289

| | コメント (2)

冬至の空の下で(2)

16:09 墨田区菊川(新大橋通り)Imgp0258nf


 

| | コメント (2)

2009年12月23日 (水)

冬至の空の下で(1) 

15:39 墨田区緑Imgp0245
15:48 墨田区立川(ポンコツ通り)Imgp0250
15:59 墨田区菊川Imgp0253

| | コメント (2)

2009年12月22日 (火)

古隅田川のほとりで 足立区東和

Imgp9286 古隅田川(ふるすみだがわ)は、足立区中川付近から綾瀬川に合流する葛飾区小菅までの区間を流れる川で、すでにほとんどが暗渠化されていますが、古くは武蔵国と下総国の境界であり、現在でも足立区と葛飾区を画しています。伊勢物語にでてくる"名にしをはば、いざ言問はむ都鳥、わが思ふ人はありやなしやと"という歌が詠まれた場所は、もちろんこちらの隅田川です。
アップした写真は、古隅田川沿いにある東和銀座で撮ったものです。かつてはかなりの活況を呈していましたが、隣接する亀有に大規模商業施設が誕生した影響でしょうか、近年になり一気にさびれてしまったとのこと。街路の上にある構造物は、多目的フレームアーケードと呼ばれています。もともとは屋根もつくられる計画でしたが、中断されたままです。「自分が元気なうちにこんなことになるとは、思いもしなかった」という靴屋のおかみさんの言葉が、いつまでも耳にのこりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月20日 (日)

堀切夕景(3) 葛飾区堀切

Imgp9242 堀切中央通り沿いで見かけた魚屋さんです。最近はすこし忙しくなったこともあって、暗くなってから撮り歩くことが多くなりました。手ブレ補正機能が付いているとはいえ、K10Dの高感度性能ではやはり辛いものがあるなあと感じはじめています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

pnc写真倶楽部通信も更新しています。ぜひご覧ください。

| | コメント (2)

2009年12月19日 (土)

堀切夕景(2) 葛飾区堀切

Imgp9263 京成本線のガードをくぐっている途中に目にとびこんできた情景です。もうすこし明るい時刻を狙って、また撮りに行こうと思っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月17日 (木)

堀切夕景(1) 葛飾区堀切

Imgp9225 地下鉄千代田線綾瀬駅から京成線堀切菖蒲園駅に向かう途中、堀切中央通りで撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月14日 (月)

亀有夕景(2) 

Imgp9362_3 先代までは販売だけでなく下駄の製造もなさっていたそうです。素敵な笑顔に心が温かくなりました。

| | コメント (6)

2009年12月13日 (日)

亀有夕景(1)

Imgp9383 地下鉄千代田線の綾瀬駅から中川をめざした昨日、最後に撮った1枚です。はじめて歩いた亀有の街は、心にしみる情景の宝庫でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2009年12月11日 (金)

Waltzing Matilda ふたたび 江戸川区西葛西

Imgp9142 昨年の秋に江東区東砂の小さな桟橋ごしに眺めた風景を、反対側から撮ったものです。あの時も"俺はなぜこんなこことをしているのか"という、いくどとなく繰り返してきた自問を反芻していたことを思い出します。水辺にたたずんでいると、5年前、自分を東京5000マイルに駆り立てることになったある感覚(概念ともイメージともつかない何か)がかすかに甦ってはくるのですが、いまだにその正体を捉まえられずにいます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月10日 (木)

江戸川区へ 江戸川区西小松川町

Imgp9099 一昨日、江戸川区を歩いてきました。平井の街をぶらついたことは何度かあるのですが、江戸川区の"本土"ともいうべき荒川・中川の左岸側は初見参。新小岩駅に降りたち、中川沿いを南下、最後は葛西橋をわたり東西線南砂町駅というルートをたどりました。アップした写真は、京葉道路を横断し西小松川町に入ったところで撮ったものです。このあと区画整理がされていない小松川沿いのエリアを散策しましたが、曲がりくねった小径をたどるうちに、あたかも流木色のちいさな番屋が点在する浜辺に向かっているかのような錯覚にとらわれました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月 9日 (水)

海の見える午後 吉祥寺中町

Imgp9061 松任谷由実さんの"海の見える午後"に登場する"ドルフィン"は静かなレストランのようですが、我らが"イルカ亭"は井の頭通りに面しているので、お世辞にも静かとは言い兼ねます。また、ソーダ水の中を通るのは貨物船ではなく、トラックなのであります。ただし、立地条件や店舗演出ではやや劣るものの、味は折り紙付き。とくに注文をうけてから揚げるカレーパンを口にした日には、ほっこりとした気分になれること請け合いです。カレーパンを待つ間に、埋設されている水道管を保護するため井の頭通りがまだ自動車通行禁止だった頃の話などを尋ねてみるのもいいかもしれません。なお、脇道側のたたずまいはこんな具合です。
Imgp9075 (サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

北風とブリキの飛行船 武蔵野市中町

Imgp9051 これもイルカ亭への道すがら、井の頭通りと成蹊通りの交差点で撮ったものです。飛行船の形をしたブリキ製の風向計が、激しく身震いしながら北に船首を向けていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月 8日 (火)

丸松材木店 武蔵野市吉祥寺本町

Imgp9042 吉祥寺図書館で雑誌をめくっていたら、ふいにカレーパンが食べたくなり、烈しい北風をついてイルカ亭へ。途中、ほぼ3年ぶりに昭和通りを歩いたところ、丸松材木店の一角がアールヌーヴォーの品を扱うアンティークショップになっていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月 7日 (月)

蔦紅葉 新宿区西落合

Imgp8918 西武新宿線新井薬師駅から長崎に向かう途中、目白通りの裏道で見かけた情景です。蔦の紅を目にすると、冬の訪れを実感します。建物の全景はこちら。酒屋さんの倉庫として使われているようです。

| | コメント (2)

2009年12月 6日 (日)

長崎にて(2) 豊島区長崎

Imgp8939_2 長崎まで来たらぜひ立ち寄っておかねばと向かったのが、2丁目にあるこの帽子屋さん。寂れが目につく商店街にあって(この写真を見る)、お店も、帽子を巧みに詠みこんだ俳句も、そして近くの脇道に店を構える魚屋さんの灯も健在でした。Imgp8944_3
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月 5日 (土)

長崎にて(1)

Imgp8925_3_2 "長崎"といっても豊島区の長崎です(^^;。西池袋4丁目にある店先にピンク電話を置いている理容店を撮りに出かけたついでに、2年ぶりにぶらついてきました。アップした写真は、西武池袋線東長崎駅北口の商店街で撮ったものです。人通りが途切れるのを待ってシャッターをきったので、もの寂しげな雰囲気になってしまいましたが、実際にはそこそこの賑わいを見せていました(この画像を見る)。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月 4日 (金)

谷中窓景 台東区谷中

Imgp7668 この秋に撮った一枚です。織物のアトリエを兼ねたショップのようで、このときも二人の女性が制作にいそしんでらっしゃいました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月 3日 (木)

三輪氷室のある幸せ 豊島区南長崎

Imgp87581 目白通りとトキワ荘通りが分岐する交差点に面して建つ三輪氷室。名物は蜂蜜がたっぷり入ったたいやきです。帰路、山手通りで月を眺めながら食べましたが、さすが40年もの間つくり続けてきただけあって、美味でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月 2日 (水)

呻いて候 墨田区東向島

Imgp1010 秋冬は街撮りのシーズンだというのに、忙しい日々がつづいています。当初の目論見では、あと9ヶ月で東京5000マイルを完遂しなけれればならないはずなのですが、江戸川区、足立区、大田区がほとんど手つかずといった現状では、すでに状況は絶望的です。いまのペースからすれば、少なくともあと3年はかかるでしょう。どうしたものか、地形図を前に呻いています。
アップした写真は、この1月、白鬚神社の近くにあるアパートが建てこんだ一画で撮ったものです。墨田区にも、まだ未踏の小径がずいぶん残っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年12月 1日 (火)

魚屋さんのある路地 江東区北砂

Imgp3529 本格的に江東区を歩きはじめた昨年の春、砂町銀座で撮ったものです。"城東"と呼ばれる江東区東部(西部は"深川")は、路地的な生活道路がいまも健在で、自動車が我が物顔で走りまわるのを阻止しています。元気な商店街が多いのは、そのせいかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »