« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

曇天つづき 江東区大島

Imgp8062 この冬は江東区にあるすべての道を踏破する意気込みで、暇をみつけてはこつこつ歩いています。ただ、江東区内に足を踏み入れると、それまで晴れていた空が雲に覆われてしまうということが4回も連続しており、やや消沈気味です。
アップした写真は、11月の初めに首都高小松川線(暗渠化された竪川の上部をはしっています)にほど近い一画で撮ったものです。この日は大島地区の東部を歩くつもりで出かけたのですが、JR総武線亀戸駅に降り立った途端、やはり予報に反して曇天となってしまいました。こちらは同じ交差点を別の方向から撮ったもの。そのうち晴れた日に夕暮れに立ち寄ってみたいと思います。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月29日 (日)

池袋小劇場 豊島区池袋

Imgp8878 池袋本町から池袋駅に向かう途中、平和通りで目にした情景です。濃いオレンジ色のシートが小さな舞台の袖幕と水引幕のように思えたので、とっさにシャッターをきりました。で、現像して気づいたのですが、魚屋のおかみさんも客の若者も俳優顔負けの存在感があります。あるいはこの存在感が店を舞台のように感じさせたのかもしれません。(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (8)

2009年11月28日 (土)

坂下通り商店街で 豊島区池袋

Imgp88532 目白まで出かけたついでに、坂下通りを歩いてきました。また少し寂れたような印象をもちました。

| | コメント (2)

2009年11月27日 (金)

町工場街 板橋区清水町

Imgp8082 2007年夏に旧中山道沿いの小径で撮ったものを、SILKYPIX DS Pro(β版)により再現像したものです。板橋区の志村地区は明治期から工場立地が進んだエリアで、宅地化が進んだ今でもいたるところで町工場を見かけます。こちらは突き当たりの建物を右手方向から撮ったもの。やはり小さな町工場でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月26日 (木)

シネフィルム・テイストを試す 杉並区下井草

Imgp7578_2 この夏にパソコンが壊れ現像済みのファイルをすべて失ってしまったので、CD-Rに焼いて保存していたRAWファイルを、覆い焼き機能のついたSILKYPIX DS Pro(β版)により少しずつ再現像しているのですが、最近になってシネフィルム・テイストが発表されたので、さっそく試してみました。シネフィルム・テイスト"レトロ"のプリセットで展開したものです。ちなみにこちらが通常のパラメータで展開したもの。

| | コメント (4)

2009年11月25日 (水)

トキワ荘のあった街で(3) 豊島区南長崎

Imgp8774 山政マーケットの近くにある味楽百貨店も健在で、店内の様子も2007年の夏に立ち寄ったときと、全く同じといっていいぐらい変わっていませんでした。この温かみのある灯がいつまでも通りを照らしつづけてくれることを願わずにいられません。トキワ荘のあった街シリーズを終えるにあたって、この日撮ったもののなかで最も気に入っている一枚をご紹介いたします。例によってブレ・ボケ・ノイズがひどいのですが、最近は"街撮りの写真はあまり写り過ぎてないほうがいい"と居直っています。Imgp8792

| | コメント (4)

2009年11月24日 (火)

たそがれ道 新宿区中落合

Imgp8739_2 トキワ荘のあった豊島区南長崎に向かう途中に立ち寄った、中落合3丁目の小さな商店街です。わびしい情景でした。こちらは反対方向から撮ったものです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月23日 (月)

トキワ荘のあった街で(2) 豊島区南長崎

Imgp8770_2 山政マーケットは健在で、入り口に店を構える増田青果の陽気なご主人も元気でした。白熱電球の光芒を眺めやるうちに、つつましい暮らしながらも幸せだった子供のころを思い出しました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月22日 (日)

トキワ荘のあった街で(1) 豊島区南長崎

Imgp8797 西武新宿線中井駅から東中野経由で"ときわ荘"のある西新宿8丁目まで歩くつもりが、妙正寺川沿いの小径を歩くうちに逆立ちしているバカボンのパパに遭遇(フジオプロの入り口にあるのダ)、急きょ目的地を変更して、本家"トキワ荘のあった街"をぶらついてきました。途中、ずっと夕景を撮りたいと思っていた中落合3丁目にある小さな商店街に立ち寄ったため、着いたときにはすでに薄闇が漂いはじめてはいたものの、かえって街の温かみに触れることができたのかもしれません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月21日 (土)

問屋街の週末 千代田区神田須田町

Imgp8272 神田須田町の問屋街で。この街らしい"何か"が撮りたくて、ずっとファインダーを覗いていたのですが、週末はほとんどのところがお休み。突き当たりに見える中央線の高架をオレンジ色の電車が通り過ぎるぐらいで、ついぞ何も起こってはくれませんでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月20日 (金)

橋上の人 杉並区西荻北

Kandagawa_062 JPEGで撮り歩いていた2005年頃のデータはすべて失くしてしまったものと諦めていたのですが、最近になって、ほんの一部ですがCD-Rに焼いてあったものが見つかりました。SILKYPIX DS 3.0でレタッチしたものを、何点かご紹介したいと思います。まずは善福寺川に架かる関根橋(西荻窪駅から青梅街道に抜ける途中にあります)にたたずむ人影を撮ったものを。タイトルは、鮎川信夫の代表作である"橋上の人"のパクリです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

隅田川 江東区清澄

Imgp8641 浜町堀跡を歩いたあと、門前仲町駅に向かう道すがら清洲橋のうえで撮ったものです。雲がちの日でしたが、ほんの一瞬だけ茜色の空が顔をのぞかせてくれたのでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2009年11月19日 (木)

牟礼ストアーがあった街角 三鷹市牟礼

Imgp8296_2 牟礼ストアーがなくなったという噂を耳にしたので確認に出かけたところ、歯医者さんになっていました。近所にあった三鷹台団地の商店街も跡形もなし。再開発にあわせて大手スーパーが進出してくるようです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月18日 (水)

天神商店街で 中野区中野

Imgp8675 中野5丁目にある壽屋豆腐店です。すっかり寂れてしまった天神商店街(この小径をまっすぐ進んでいくとほどなく見えてくる北野神社にちなんだ名前です)にあって、このお店の堂々たるたたずまいだけは昔のままでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月17日 (火)

桃園川のほとりで 中野区中央

Imgp8699 暗渠を流れる桃園川と大久保通りに挟まれた一画で撮りました。向かい側が更地になったため、ずっと気になっていた建物の全体を収めることができました。ただ、みごとにブレてます(^^;。こちらは近づいてシャッター部分を撮ったものです。中野坂上に仕事場を構えていた頃よくこの前を通ったものでしたが、何のお店だったかがどうしても思い出せずにいます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月16日 (月)

Aladdin Sane 世田谷区北沢

Imgp7803 このアルバムのジャケットを初めて目にしたときの驚きは、いまも憶えています。フロアオイルの匂いがたちこめる古色蒼然とした学生寮の一室で、留年に付き合ってくれた友人とよく聴いたものでした。同じ時期に、岡林信康さんの"金色のライオン"というアルバムもリリースされていたせいでしょうか、シャッターをきる瞬間、"26番目の秋"の歌詞とメロディーが脳裡をよぎりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月15日 (日)

冬支度 武蔵野市吉祥寺本町

Imgp85172 吉祥寺から三鷹にむかう道沿いで小さなギャラリーを撮っていると、頭上から大ぶりな紅い葉が。見あげると、庭師というよりはガードナーと呼ぶほうがふさわしい職人さんが、蔦の手入れをしていました。もうじき東京にも冬がきます。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月14日 (土)

魚鶴 江東区亀戸

Imgp84622 JR総武線亀戸駅から旧中川沿いの大島7丁目にむかう途中、亀戸7丁目で見かけた情景です。住宅と町工場が混在する一画にあって、小売の店はこの魚屋さんだけ。にもかかわらず、買い物客で賑わう時間帯を控えた店内には、商品とやる気が充ちていました。そして店先では行商の八百屋のご主人が、越後湯沢の街角のほうが似合いそうな出で立ちのおばあちゃんと立ち話。どうせたいした情景には出くわさないだろうとたかをくくって、バッグに入れたままだったカメラを、大慌てでとり出しシャッターをきりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2009年11月13日 (金)

秋の実り 江東区大島

Imgp8480_2 中の橋商店街で。こういう情景がたまらなく好きなのです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2009年11月12日 (木)

須田町交差点で 千代田区神田須田町

Imgp8260 靖国通りの須田町交差点で撮ったものです。奥に写っている5階建てのビルは、1935年に建てられた鷹岡株式会社東京支店。カメラの背面モニターで確認したときは「いい雰囲気!!」とニンマリしたのですが、現像したところ期待したほどの解像感はなく、この建物がタイル張りであることすらハッキリしません(^^;。やはりここぞというときは、絞りを変えて何枚か撮っておくべきですね。こちらはオートバイ・バージョンです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月11日 (水)

After 3 Years 渋谷区神宮前

Imgp8107_2 ほぼ3年ぶりに訪ねた神宮前2丁目にあるお気に入りの看板建築です。あまり変わっていないような印象を受けたのですが、自宅に戻って古いファイルと比較してみたところ、"美容室スター"の袖看板が外されていたり、タバコの自動販売機や「合カギ作ります」の立看板がなくなったりしていました。やはり東京では"3年ひと昔"なのでしょう。ただ、もうひとつのお気に入り、こちらの店は健在でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

[2009.11.12追記]貧乏伯爵さんから、美容室スターは現在も元気に営業中との嬉しい一報をいただきました。

| | コメント (4)

2009年11月10日 (火)

高架沿いの道で 千代田区神田須田町

Imgp8286 山手線と京浜東北線がはしる高架脇の小径から、靖国通り越しに東京駅方面を撮ったものです。近年は高架下が飲食店などに利用されるケースが増えていますが、秋葉原駅周辺では昭和中期の面影をのこす倉庫や作業場が今だ健在で、夕暮れどきの淡い光を浴びている姿に、しばし見とれてしまいました。こちらは秋葉原駅方面の様子です。突き当たりの建物の背後を、神田川が流れています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2009年11月 9日 (月)

街灯り 江東区東陽

Imgp1886_2 物流施設が建ちならぶ埋立地やコンクリートで固められた運河沿いの道を歩いたあと、白熱電球の灯りを目にすることほど嬉しいことはありません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2009年11月 8日 (日)

問屋街 千代田区神田須田町

Imgp8300 野暮用で出かけたついでに、万世橋周辺を歩いてきました。SIGMAの18-125mm1:3.8-5.6 DC HSMで90枚ほど撮ったのですが、中望遠域のものは微妙にブレてしまい全滅、広角〜標準域のものもシャキっとしたものがほとんどなく、現像しながら泣きたくなりました。アップした写真は、山手線の高架下から糸偏のちいさな問屋さんが軒を連ねる裏通りを撮ったものです。焦点距離は98mm(135判の150mmとほぼ同じ画角)。ブレブレで恐縮ですが、街の雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (3)

2009年11月 7日 (土)

ヒミコ 中央区勝どき

Imgp7832_2 勝鬨橋をわたっていると、自動車の喧噪にまじって聞き慣れない音が。何げなしに視線をめぐらすと、漫画家の松本零士さんがデザインした水上バス"ヒミコ"が、傾いた秋の陽射しを浴びながら隅田川をくだっていきます。で、あわててシャッターをきったものがこの写真です。このあと望遠レンズにつけ換えて姿を追ったのですが、川面に反射する光のなかに融けこんでしまい、うまく撮ることができませんでした。背景に写っているのは、築地市場の埠頭です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月 6日 (金)

偏頭痛 渋谷区神宮前

Imgp8192 今日は偏頭痛がひどいので、鎮痛剤をのんで寝ています。季節がうつろう頃の恒例行事とはいえ、この痛みにだけはいつまでたっても慣れることができません。
アップした写真は昨日ご紹介した外苑マーケツトにつづく道を、外苑西通り越しに撮ったものです。この場所では7回ほどシャッターをきったのですが、いちばん気に入っいっているこの一枚だけ、わずかにブレてしまいました。「肝心なときに限って役立たずなんだから」となじられ続けてはや40年、Rambler5439の修業時代はまだまだ終わりそうにありません。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (6)

2009年11月 5日 (木)

外苑マーケツト 新宿区霞ヶ丘町

Imgp8134 一月ほど前、未明のまどろみの中を「そうだ、またあそこにいかなきゃ」という思いがよぎり、起きぬけに地形図の束をとり出したまではよかったのですが、「あそこ」がどこだったのかがどうしても思い出せません。「また」というからには以前に歩いたことがあるはずなので、地形図をひろげて記憶の澱みを刺激してはみたものの、いっこうに甦ってくれないのです。ほとんど諦めかけていたところ、昨日の明け方、"外苑マーケツト"という言葉(あるいはイメージだったかもしれません)が唐突に脳内を充たしたのでした。今度こそ忘れてなるものかとすぐにメモをとり、近年はメモをとったことすら失念してしまうこともたびたびなので、昨日のうちに出かけてきた次第です。3年数ヶ月ぶりの"外苑マーケツト"(正式名称は外苑マーケット)、看板は"ト"の文字が脱落して"外苑マーケツ"になっちゃってましたが、健在でした。ただ、食料品店のご主人は「あと3年もしたらどうなるか・・・」と仰っていたので、これからはちょくちょく訪ねたいと思っています。こちらの写真は少しひいた位置から撮ったもの。背後に建っているのは都営霞ヶ丘団地です。

| | コメント (2)

2009年11月 4日 (水)

新月島川 中央区勝どき

Imgp7850 新島橋の欄干にもたれながら撮った新月島川の情景です。岸辺のあちらこちらでひるがえる洗濯物に、"ぽんぽん大将"の記事でもご紹介した水上生活の名残を感じました。水門の背後は隅田川で、対岸には築地市場が横たわっています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (2)

2009年11月 3日 (火)

桃乳舎 中央区日本橋小網町

Imgp1721 B級グルメ界では"今世紀最大の発見"と騒がれているようです。なるほど見事なたたずまいでした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2009年11月 2日 (月)

報い 中央区築地

Imgp7977 茜色に染まった秋空を背に屹立する古い給水塔を撮ろうと狙っているのですが、なぜか夕方になると雲がでてしまい、2回連続で空振り。うなだれて帰路につく結末となりました。おそらくこれまでの行いが良くなかった報いだと思います。
アップした写真は、地下鉄日比谷線築地駅そばに建つ築地本願寺。生家・養家とも菩提寺は真言宗ですが、次回はここで手を合わせてから向かおうと思っています。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

| | コメント (4)

2009年11月 1日 (日)

へび道で 台東区谷中

Imgp7697 不忍池にそそぐ藍染川が暗渠化されて誕生した文京区と台東区の区境をはしる道は、くねくね曲がっているので"へび道"とも呼ばれています。数年ぶりにぶらついていて見つけたのが、"もうひとつの故郷 - 東京 谷根千・区界(くざかい)通り"というNHKの番組で紹介されていたこの"旅ベーグル"、ちいさなベーグル専門店です。内装などのほとんどを若いオーナーが自力でこなしたとのことでしたが、いい雰囲気でした。こちらは左手から撮ったものです。

pnc写真倶楽部通信も更新いたしました。ぜひご覧ください。

| | コメント (4)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »