« 冬支度 武蔵野市吉祥寺本町 | トップページ | 桃園川のほとりで 中野区中央 »

2009年11月16日 (月)

Aladdin Sane 世田谷区北沢

Imgp7803 このアルバムのジャケットを初めて目にしたときの驚きは、いまも憶えています。フロアオイルの匂いがたちこめる古色蒼然とした学生寮の一室で、留年に付き合ってくれた友人とよく聴いたものでした。同じ時期に、岡林信康さんの"金色のライオン"というアルバムもリリースされていたせいでしょうか、シャッターをきる瞬間、"26番目の秋"の歌詞とメロディーが脳裡をよぎりました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 冬支度 武蔵野市吉祥寺本町 | トップページ | 桃園川のほとりで 中野区中央 »

世田谷区」カテゴリの記事

コメント

あっ!デビット・ボゥイ!
「トム、聞こえるか!?トム、応答せよ!!」

昔、同じアパートに住んでいたお年寄りが毎晩部屋を出て徘徊するようになってしまった事があります。
でも、徘徊というのは、家族に「出て行かないでくれ」と言われているのに行ってしまうからそう呼ばれるのではないかと思うのです。
僕もその人も独居なのですから、夜半に街へ出る事を咎める訳にもいかず、困ってしまいました。
まあ、一応は止めようとする僕の頭の中で、上に記した曲がずっと流れていたと・・・そう言うお話しです。

投稿: とっぷくぷ | 2009年11月16日 (月) 17時41分

とっぷくぷさん
こんにちは。すでに家人たちからは"徘徊老人"と呼ばれているGeneral Shigeであります。今日は雨模様のうえ寒さもきつそうですね。でも、気合いを入れて徘徊してきます。

投稿: Rambler5439 | 2009年11月17日 (火) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬支度 武蔵野市吉祥寺本町 | トップページ | 桃園川のほとりで 中野区中央 »