« 同潤会三ノ輪アパートのある街角(3) 荒川区東日暮里 | トップページ | 秋の光 »

2009年9月17日 (木)

There is a Ship 港区海岸

Imgp2824 1960年代に活躍したフォークグループ Peter Paul & MaryのMary Traversが亡くなりました。前にも書きましたが 僕は彼らの大ファンで、とくに"There is a Ship"(一般には"The  Water is Wide"という曲名で知られるイギリスの古謡)と彼女のソロアルバム(輸入盤)にも収録されている"The Song is Love"が好きでした。悲しいです。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 同潤会三ノ輪アパートのある街角(3) 荒川区東日暮里 | トップページ | 秋の光 »

港区」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
此の頃は、若い時に敬愛していた人の訃報に触れる事が多くなりました。
これが歳を取ると言う事か・・と寂しい気持ちも致しますが、数年前立て続けに両親を野辺に送ってからは、死というものが少し身近に感じられるようにもなりました。
ちなみに僕の住まいは、沢山の人が献花に来る忌野清志郎ゆかりの地まで歩いて3分の所にあります。
今晩は懐かしいMary Traversの歌声を偲びながら、心の中で送りたいと思います。

投稿: とっぷくぷ | 2009年9月17日 (木) 23時10分

とっぷくぷさん
19歳のとき別れた女友達の声がMary Traversの歌声とそっくりだったので、後悔をひきずっていた20代にはよく聴いたものでした。いまでも"The Song is Love"を聴くと、どうしてもっと大切にしなかったんだろうと胸がうずきます。ぼくも何曲か聴こうと思います。しらふじゃ無理なので、コンビニで缶チューハイでも買ってきます。

投稿: Rambler5439 | 2009年9月18日 (金) 11時00分

↑なんか飲む口実にも聞こえますが(笑)
彼女の晩年の頃の写真を見ました。
ずいぶんの様変わりにびっくりです。

投稿: sa55z | 2009年9月19日 (土) 13時08分

sa55zさん
PP&Mを聴いていた時期は、過激な政治少年として過ごしていた時期(中学2年から大学1年初夏まで)とほぼ重なります。

>彼女の晩年の頃の写真を見ました。ずいぶんの様変わり にびっくりです。

あれから40年、紅顔の美少年もボロボロになってしまいました。人生は残酷なほど長いものですね。

投稿: Rambler5439 | 2009年9月19日 (土) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同潤会三ノ輪アパートのある街角(3) 荒川区東日暮里 | トップページ | 秋の光 »