« 市場の午後 中央区築地 | トップページ | 夕暮れの朝潮運河 中央区晴海 »

2009年7月 6日 (月)

ぽんぽん大将 中央区月島

Imgp6508 朝潮運河に架かる晴月橋から撮った1枚です。この情景を眺めているうちに、「今日も通るよあの橋の下 ぽんぽんぽん ぽんぽんぽん」というフレーズが脳裏に浮かんできました。ポンポン船(焼玉エンジンを動力とする艀などの小型船)の船長が3人の浮浪児をひきとり、船上で一緒に暮らす姿を描いた"ぽんぽん大将"という、1960年代の初めに放映されたテレビドラマの主題歌の一節です。テレビドラマがつくられたことからも分かるように、かつて東京には数多くの水上生活者がいました。ここ月島や勝どき、佃あたりは、その水上生活を送る人たちの船で賑わったといいます。それから半世紀、洗濯物をひるがえす艀にかわって、超高層マンションの影が水面に揺れていました(この画像を見る)。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 市場の午後 中央区築地 | トップページ | 夕暮れの朝潮運河 中央区晴海 »

中央区」カテゴリの記事

コメント

うわ〜、ここはやばいです!
行ってみたくなりました。
 
何のためにあるのか 私には分からないものが いくつもあるというのに、それらすら 私を呼んでいるような・・・・・。
と、勝手な事を思っています。

投稿: 光代 | 2009年7月 7日 (火) 00時04分

光代さん
倉庫と桟橋の間に浮かんでいる"水上庭園"、素敵でしょう?半年ほど前たまたま目にして以来、灯がともったところを撮ってやろうと狙っているのですが、この日も人影はなく空振りに終わりました。でも、しつこいのが身上ですから、また出かけるつもりです。

投稿: Rambler5439 | 2009年7月 7日 (火) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市場の午後 中央区築地 | トップページ | 夕暮れの朝潮運河 中央区晴海 »