« ガード下から 荒川区南千住 | トップページ | 夕暮れの公園で 足立区柳原 »

2009年6月27日 (土)

東アジアの民 荒川区荒川

Imgp62122 三河島の街には京成線と常磐線の駅があります。この二人連れをお見かけしたときは、葛飾区の堀切を拠点に活動をつづけている李政美(い・ぢょんみ)さんが、京成線は玄界灘を越えて韓国や北朝鮮、中国につながっているとおっしゃっていたことを思い出したのですが、RAWファイルを現像する段になって、常磐線沿線にある故郷(半農半漁の小さな町です)の洋品店にも、同じような色柄の品々が並んでいたことに思いいたりました。東アジアで暮らす人々は、深いところで美意識を共有しているのかもしれません。これを撮ったあと、東北弁と朝鮮語のイントネーションが似ていることに気づかせてくれた駄菓子屋"たちばな"のオバちゃんを訪ねたところ、残念なことにお店はなくなっていました。
pnc写真倶楽部通信も更新しています。ぜひご覧ください。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« ガード下から 荒川区南千住 | トップページ | 夕暮れの公園で 足立区柳原 »

荒川区-2」カテゴリの記事

コメント

三人それぞれの背中に それぞれのリアリティーがありますね。
私には そのような写真に写り込んでいる「人」や「もの」や「町」のリアリティーが とても魅力的に思えます。 

投稿: 光代 | 2009年6月28日 (日) 01時49分

光代さん
過分のコメント、あれがとうございます。
とっさにシャッターをきったので、空が完全に白トビ(露出オーバーして諧調が失われること)してしまいました。ただ、少し前まで極度に白トビを怖れていたのですが、最近はあまり気にならなくなりました。もともと神経質な性格なので、自分としては大きな進歩だと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2009年6月28日 (日) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガード下から 荒川区南千住 | トップページ | 夕暮れの公園で 足立区柳原 »