« 雨の日に(1) 新宿区西新宿 | トップページ | 雨の日に(3) 新宿区北新宿 »

2009年6月10日 (水)

雨の日に(2) 新宿区北新宿

Imgp6120 税務署通りから住宅街を抜けて大久保通りに向かう途中、まだ踏破していない脇道があることに気づきました。その小径に足を踏み入れ、30mほど進んで振り返った眼に飛び込んできたのがこの情景です。ファインダーを覗くと同時に奇妙な既視感に襲われたので、もしかしたら以前にも撮っていたのではと、自宅に戻って過去のファイルの確認を続けていたのですが、見当たりません。そこでほぼ毎日お邪魔しているブログをブックマーク順にチェックしはじめたところ、すぐに既視感の源に突き当たりました。"Kai-Wai散策"のmasaさんが、ほぼ同じ地点からこの店をお撮りになっていたのです。ちょうどmasaさんからブログへの画像アップ方法について、アドバイスのコメントをいただいたばかりでしたので、これは嬉しい巡り合わせということで、さっそく写真をアップする次第です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 雨の日に(1) 新宿区西新宿 | トップページ | 雨の日に(3) 新宿区北新宿 »

新宿区-2」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
こういう看板に、こういうカブ。
僕等の世代にとっては中華料理屋さんとは、正に「こう」ですよね。
世界中を見渡しても中華料理というのは美食を極めたジャンルだと思いますが、僕の印象に先ず浮かび上がってくるのは中華丼、餃子、ラーメン、肉野菜炒めなどの料理なのです・・・。
中華圏の方、ごめんなさい♪

投稿: とっぷくぷ | 2009年6月10日 (水) 13時51分

おお!!
おもしろ〜〜〜い!!

今両方を並べて 見てみました。
本当に興味深い! 楽しい試みですね。

同じような場所から撮っても、色々な所が少しずつ違っていて、それらを総合すると、お二人の「人となり」がほの見えて来て それがまた 中々良いですね〜〜〜。

写真って 意外に撮り手の性格や心情等も写り込むもんなんですね〜。

や〜〜、本当に面白いです。

投稿: 光代 | 2009年6月10日 (水) 17時36分

とっぷくぷさん
こういうお店、だんだん少なくなってきているような気がしています。よく立ち寄っていた西荻窪駅近くの二店も、いつのまにか携帯電話販売店と牛丼チェーン店になっていました。
僕の好みはラーメン+肉野菜炒め(疲れ気味の時はレバニラ炒め)です。なお餃子は、ラー油と醤油で食べます。間違っても酢は使いません。

投稿: Rambler5439 | 2009年6月10日 (水) 19時23分

光代さん
masaさんはこんな所まで歩いていたのかと、驚いてしまいました。まず街撮り者が足を踏み入れるような場所ではないのです。あらためて凄いお方だと思いました。
このお店がある北新宿は昔から労働者の街で、関東大震災の際に殺された大杉栄と伊藤野枝もここに住んでいました。中野坂上に仕事場(という名目の趣味の部屋)を借りていた頃は、よく散歩したものです。

投稿: Rambler5439 | 2009年6月10日 (水) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日に(1) 新宿区西新宿 | トップページ | 雨の日に(3) 新宿区北新宿 »