« 勘違い 杉並区高円寺北 | トップページ | 坂の途中で 新宿区赤城元町 »

2009年5月25日 (月)

フィールドカメラ

0071_2 今年の冬は、奥会津の集落 を撮り歩くつもりでいます。カメラは耐寒性能を考慮して銀塩を予定していたのですが、ペンタックスのK-7が零下10度まで保証していることを知り、メインはデジカメに決めました。
アップした写真は、30年ほど前、氷壁登攀のトレーニング中にOM-2で撮ったものです。写っているのはザイルパートナーだったY君。「写真なんか撮ってないで、ちゃんと確保してくれよお」とか文句をたれている場面です。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 勘違い 杉並区高円寺北 | トップページ | 坂の途中で 新宿区赤城元町 »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜。
kohaku3さんのブログでは、母娘で強風に脅かされているところで「続く」になっておりますが、こちらはまた本格的な!
僕は足のことがあるので、小学生時代の高尾登山でマジ泣きしたくらいに山とは縁のない男で御座います。
舗道が付いていればカブを飛ばして上流にヤマメを釣りに行くくらいのことはしましたが、ガレ場を歩くと激痛状態なので、さながら地獄行でありました。

投稿: とっぷくぷ | 2009年5月25日 (月) 11時57分

とっぷくぷさん
おはようございます。岩登りや氷壁登攀は道具が重いので、食糧を犠牲にするしかなく、フルーツケーキやチョコレート、ナッツ類などの高カロリー食だけで1週間過ごすといった無謀な登山を繰り返しておりました。ぼくは体力も根性も技術もないヘタレ・クライマーで、小学生ぐらいの男の子に「頑張って」と励まされたことがあるくらいです ^_^; 。

投稿: Rambler5439 | 2009年5月25日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勘違い 杉並区高円寺北 | トップページ | 坂の途中で 新宿区赤城元町 »