« 霧の楽天地 | トップページ | Yesterday When I Was Young (2) »

2009年3月16日 (月)

Yesterday When I Was Young (1)

Imgp3062_2 今日、とっぷくぷさんの"新・突風ブログ"を拝見して、Blossom Dearieがこの2月に亡くなっていたことを知りました。会津若松で暮らしていた30年前、NHK FMから流れた彼女が唄う"Yesterday When I was Young"という曲を耳にしてファンとなり、そのとき録音したカセットテープは文字どおり擦り切れるまで聴いたものでした。当時、その曲が収録されている"Whisper for You"というタイトルのLPを入手することは不可能だったのですが、7〜8年前、それがCD化されて日本でも入手可能であることを知り即刻購入。以来、ほぼ毎日のように聴いてきただけに、とても残念です。
アップした写真は、かつて住んでいたアパートの近くにあるテーラーです。この一画は30年前の面影をかなりとどめており、農機具店や行商宿の建物も健在でした。その様子は明日ご紹介します。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 霧の楽天地 | トップページ | Yesterday When I Was Young (2) »

会津」カテゴリの記事

コメント

テーラーというと どうしても男性の物ばかりに思えますが、ここは両方お作りになっていらっしゃるんでしょうか?
冷たい雪が溶けて 歩道が濡れているのですね?

まだまだ現役のようですが、冷たい雪か雨を降らしそうな雲の下、先行きにはそんな雲が垂れているのを感じてしまいますよね。

投稿: 光代 | 2009年3月17日 (火) 18時25分

光代さん
この写真は暖かい雨が降っていた昼間に撮ったものです。雪景色は無理か・・・と諦めかけていたところ、夕方になり淡雪が舞いはじめたので、再度出撃した次第です。
テーラーの経営は銀座の店でも苦しいと聞いていますので、地方都市のお店は相当きついでしょう。ショーウインドーに飾られていた洋服は、とても素敵な仕上がりでした。優れた技能が廃れていくのは、悲しいですね。

投稿: Rambler5439 | 2009年3月18日 (水) 11時13分

こんにちは。
ちょっとこのところ忙しくしていて、遊びに来られずにおりました。
ブロッサム・ディアリーさんは82歳でのお別れであったそうですから、まあジャズミュージシャンとしては長生きされた方ですね。
寂しいですが、昔の曲を沢山聴いて彼女のご冥福をお祈りしたいと思います。

投稿: とっぷくぷ | 2009年3月19日 (木) 13時08分

とっぷくぷさん
最近、義母を亡くしたせいか、自分は春をあと何回迎えることができるだろうかと、しきりに考えます。残された時間をどう過ごすべきか。これまでのように「あれもこれも」ではない生き方を模索したいと思っています。

投稿: Rambler5439 | 2009年3月20日 (金) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧の楽天地 | トップページ | Yesterday When I Was Young (2) »