« 廃屋(3) | トップページ | Yesterday When I Was Young (1) »

2009年3月13日 (金)

霧の楽天地

Imgp2372d 市役所の正面玄関から数10mのところにある飲み屋街"楽天地"です。32年前、初めてこの路地に足を踏み入れたときは、ちょうど山本周五郎を読みふけっていたこともあって、"季節のない街"を連想したものでした。だいぶ小綺麗になりましたが、奥にはこんな一画 が残っていました。

[お知らせ]
今夜から東京を留守にしますので、2日ほど更新を休みます。

|

« 廃屋(3) | トップページ | Yesterday When I Was Young (1) »

会津」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜!
「お洒落酒房」とは、おそれいりました!
「とみ子」というお店がありますね。
僕の最初の彼女は「冨美子」というのです。
でも「フミコ」と読むのですよ♪
♪あの娘、どうしているかしら〜・・

投稿: | 2009年3月14日 (土) 01時45分

とっぷくぷさん
30数年前は、かなり怪しげな場所だったんですよー。市内から10分ほどで行ける東山温泉には、別な妖しさもたっぷりでした。そんな環境にもかかわらず、若き日のRambler5439は、清く正しく生きていたのでした(けっして「生殖器が皮をかぶって歩いている」と罵られるような助平ではありませんでした)。

投稿: Rambler5439 | 2009年3月16日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 廃屋(3) | トップページ | Yesterday When I Was Young (1) »