« ソメイヨシノが咲いた日に(1) 中野区中央 | トップページ | デイドリーム 杉並区堀ノ内 »

2009年3月22日 (日)

ソメイヨシノが咲いた日に(2) 中野区中央

Imgp3481 城山の商店街から中野センターに向かう途中、暗渠化され遊歩道となっている桃園川沿いの小径で撮りました。反対側から見た情景はこちら。したたかそうな貌つきの猫が、暮れなずむ夕空を眺めていました。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« ソメイヨシノが咲いた日に(1) 中野区中央 | トップページ | デイドリーム 杉並区堀ノ内 »

中野区-2」カテゴリの記事

コメント

あ〜、ビックリしました。「桃園幼稚園」
だって、私 同じ名前の小学校出身で・・・・大阪ですけれどね。
こちらは川は無く 大阪城のお堀の中だったようです。

素敵な建物ですが、気になるのは あちらこちらになる小さな窓状の物や 意味のわかんない突起物です。一体どう言う建物なのでしょうか?

投稿: 光代 | 2009年3月23日 (月) 01時06分

こんばんは〜!
中野は中に入ってしまうと、どこも道が狭いですよね。
あんなに新宿に近いのに、猥雑さもなく理路整然とただ狭い・・・不思議な土地です。

投稿: とっぷくぷ | 2009年3月23日 (月) 04時32分

光代さん
桃園川沿いには、いまも昭和を感じさせてくれる住宅やお店がかなり残っていて、なんど歩いても飽きません。この建物はペンキ屋さんのもので、大のお気に入りです。昨年までは人が住んでいたのですが、今回は人気がありませんでした。

投稿: Rambler5439 | 2009年3月23日 (月) 23時48分

とっぷくぷさん
中野区内には、古いアパートや下見板張りの住宅がまだまだ健在です。これまでもけっこう撮り歩いたのですが、ほとんどが日中のものなので、気に入った場所については、夕暮れに撮り直すつもりでいます。乞うご期待!!

投稿: Rambler5439 | 2009年3月23日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソメイヨシノが咲いた日に(1) 中野区中央 | トップページ | デイドリーム 杉並区堀ノ内 »