« 雪の朝(1) | トップページ | 雪の朝(3) »

2009年3月 4日 (水)

雪の朝(2)

Imgp2534_2 街の中心部には、バラック風の建物が軒を連ねる飲食街がいくつか残っています。ここに写っている路地沿いにも15、6軒ほどの店が看板を掲げていますが、今も営業しているかどうかは定かではありません。こちらは反対側から撮ったもの。また、右手に写っている建物 は、"ミスロマン風呂"という名の特殊浴場でした。
(サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

|

« 雪の朝(1) | トップページ | 雪の朝(3) »

会津」カテゴリの記事

コメント

ああとても惹かれる景色ですねぇ。
今、こういう感じが好きでたまらないのですよ。雪がまた好い感じに・・・散ってますね。

投稿: neon | 2009年3月 4日 (水) 20時40分

こんばんは〜♪
浜通りのお店って、こんな風な感じのお店がありますよね。
東京では珍しくなった「普通の喫茶店に漫画コミックスが蔵書してある」という環境が嬉しく、ついつい長居をしてしまいます。
勿論東京流に、頃合いを見て客も店も折り合う程度の追加注文をしています♪

投稿: とっぷくぷ | 2009年3月 5日 (木) 01時50分

neonさん
会津若松市は城下町であると同時に温泉町でもあるため、昔風の歓楽街が今も残っています。また、商業や手工業が衰退したあとの町屋がそのまま残っているので、街全体が博物館といっても過言ではありません。

投稿: Rambler5439 | 2009年3月 5日 (木) 09時00分

とっぷくぷさん
東京では絶滅しつつある喫茶店文化も、ここ会津若松では健在でした。ちなみに、この写真を撮っている場所の背後には、かなりディープな思い出のある喫茶店が、いまも営業を続けています。

投稿: Rambler5439 | 2009年3月 5日 (木) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の朝(1) | トップページ | 雪の朝(3) »